英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

世界最速のスーパーコンピューターは水を必要とする World’s fastest supercomputer needs water to survive

今回の記事は「世界最速のスーパーコンピューターは水を必要とする」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

It achieved the “exascale barrier” which means, in common language, that it could complete more than 1 quintillion calculations in one second.


俗に言う「エクサスケールの壁」を達成したわけだが、これは1秒間に1兆回以上の計算をこなすことを意味する。


 ボキャブラリー

infrastructurenoun組織における基本構造や基本的なサービス;インフラ
intensifyverbより強烈にまたは強くなる
predictionnoun予報;予言
architecturenoun建築様式
inclinationnoun傾き;傾斜度;勾配;好み;意向

 日本語訳

現在、数あるコンピュータの中で最速のスーパーコンピュータは「フロンティア」である。このコンピューターは、溶けることから身を守るために600ガロンもの大量の水を必要とする。

2022年5月、フロンティアは日本の理化学研究所と富士通が共同開発したスーパーコンピュータ「富嶽」を上回り、全スパコン中トップの座を獲得した。俗に言う「エクサスケールの壁」を達成したわけだが、これは1秒間に1兆回以上の計算をこなすことを意味する。ちなみに、人間がその計算数を達成するのには、地球上の全人間が1分間に60回の計算をしても4年かかるという。フロンティアの処理速度は、続く7台のスーパーコンピュータの処理速度を合わせたものよりも速く、2位のマシンと比べると2倍以上だ。

しかし、「フロンティア」のようなスーパーコンピュータのメンテナンスは難題だらけだ。まず、74台の巨大なキャビネットがあり、それぞれのキャビネットには1マイル以上のケーブルが張られている。そのため、スーパーコンピューターは7300平方フィートの面積に収められている。ラップトップやデスクトップを冷やす小さなファンとは異なり、フロンティアには350馬力のポンプがあり、毎分600ガロンの水をシステム内に通すのに役立っている。これだけのインフラがありながら、Frontierは最もエネルギー効率の高いスーパーコンピュータだ。最も近い競合製品と比べても、32%もエネルギー効率が高いのだ。

技術志向の強い読者のために説明しておくと、FrontierにはHPE(ヒューレット・パッカード・エンタープライズ)社のアーキテクチャとAMD(アドバンスト・マイクロ・デバイス)社のプロセッサーが採用されている。その主な目的は、生物学、物理学、化学の分野で、通常のコンピューターでは処理できない複雑な問題を解決することにある。気候変動予測、病気の原因究明、医療データのパターン解明など、さまざまな研究が行われている。

欧州初のエクサスケール・スーパーコンピュータ「JUPITER」が今年ドイツで稼働し、最速のスーパーコンピュータをめぐる争いが激化することは間違いなさそうだ。

 参考動画

これはもうコンピュータと言うよりも工場ですね

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。