英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

2023年、ウクライナに平和は訪れるか? Will peace return to Ukraine in 2023?

今回の記事は「2023年、ウクライナに平和は訪れるか?」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。


 本日のSentence

All things considered, the winter months could decide the fate of the war in 2023, or at least the direction it is likely to go.

そうなれば、ウクライナに平和が訪れるのはもっと早いかもしれない。少なくとも、2023年の戦争の行方は、冬の間に決まるかもしれないのだ。

 ボキャブラリー

withdrawalnoun撤退
restorationnoun回復;復旧;何かを以前の持ち主、場所、または状態に戻すこと
integritynoun誠実;正直;高潔
decisiveadj決定的な;断固たる
fatenoun運命;誰かまたは何かの状況の結果

 日本語訳

ロシアがウクライナに侵攻してから11ヶ月が経過した。

数日前、国連のトップであるアントニオ・グテーレスが「2023年末までには戦争が終わる」と発言した。しかし、それは事実に基づくというよりも、多くの人が共有する願望に基づくものであった。ゼレンスキー大統領が、領土保全の回復、ロシアによる全捕虜の解放、エネルギーと食糧の確保、全ロシア軍の完全撤退、ロシアの戦争犯罪の裁判など10項目の平和計画を掲げているため、交渉は論外である。案の定、ロシアはすぐに断ってきた。

多くの専門家は、紛争ではウクライナが優勢であり、年内には(おそらくクリミアを除いて)全土を奪還できるだろうと考えている。しかし、冬が近づいている今、ウクライナ東部のドンバス地方にいるロシア軍が、春に大規模で決定的な攻撃を仕掛ける前に、どれだけ自分のポジションをキープできるかに大きく依存することになる。

また、ウクライナがロシアを押し返し、3月までに失った土地を取り返す可能性もある。そのためには、西側諸国がウクライナに多くの支援を与え続けることが有効だ。NATOのイェンス・ストルテンベルグ代表は最近、「我々が払う代償は金銭だが、ウクライナ人が払う代償は血だ。」、と言っている。

世界中で広く考えられているように、ロシア大統領の健康状態も、戦争の成り行きを左右する大きな要因になり得る。プーチンの政権末期は2023年という見方が多い。そうなれば、ウクライナの平和は予想以上に早く訪れるかもしれない。

少なくとも、2023年の戦争の行方は、この冬の間に決まるかもしれないのだ。

 参考動画

Jeff BeckさんのRonnie Scott'sでのライブです

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。