英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

ルーラのグランドカムバックとなるか? Will it be a grand comeback for Lula?

今回の記事は「ルーラのグランドカムバックとなるか?」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

Economists associate Lula with the boom in Brazil and Latin America as a whole.


経済学者は、ルーラをブラジルとラテンアメリカ全体の好景気と結びつけている。


 ボキャブラリー

on the downsideother落ち目で下がり気味で
polarizeverb~を対立、 二極化させる
tumultuousadj騒動や暴動を引き起こす 混乱した
overall adv概して、全般的に見れば、
scareverb人を怖がらせる

 日本語訳

この原稿を書いている時点では、ブラジルは波乱万丈で二極化が激しい大統領選挙の真っ最中である。大統領選は、現大統領のジャイル・ボルソナロ氏と前大統領のルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルバ氏(通称ルーラ氏)との間で行われており、10月2日の選挙で50%以上の票を獲得すれば勝利となる。

どちらもポップスターやソーシャルメディア、インフルエンサーから多くの支持を集めている。ボルソナロは現在、Facebookで世界第3位の人気を誇る指導者である。一方、ルーラはTikTokに参加し、ライバルよりも活発に活動している。また、Instagramで最もフォローされている一人であるブラジル人歌手、アニッタの支持も得ている。

全体として、ブラジル経済は下降線をたどっている。

しかし、ルーラ大統領の時代(2003~2010年)は、この国が最も好調で、ピムコなどの投資会社が大儲けした時代だった。世論調査では、長い刑期を終えて出所したばかりのルーラが、再び政権に就く可能性があると言われている。もしそうなれば、ボルソナロが就任して以来、中国はブラジルの最大の投資家になったので、米国にとっては朗報だろう。

リオデジャネイロの有名な資産家ブルーノ・コウチーニョが言ったように、"ボルソナロは外国人を怖がらせる "から、外国人投資家もルーラに戻ってきてほしいと思っているのです。ブラジルは世界最大級の民主主義国でもあるが、軍に近く、今の選挙のやり方を信用していないボルソナロは、そのシステムを壊しかねないのである。

経済学者は、ルーラをブラジルとラテンアメリカ全体の好景気と結びつけている。また、アメリカの上院議員、銀行、ヘッジファンド会社もルーラの復帰を望んでいる。

SOURCE abc News via YouTube

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。