英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

人口減少: 日本の存亡にかかわる問題 Declining population: An existential question for Japan

今回の記事は「人口減少: 日本の存亡にかかわる問題」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

With good policies, the country can prove Elon Musk isn't always right.


良い政策があれば、この国はイーロン・マスクが常に正しいわけではないことを証明できる。


 ボキャブラリー

reigniteverb再び発火する、一時収まっていたことが再燃する
assertionnoun主張、断言
demographicnoun人口動態、人口統計学データ
lengthyadj非常に長い
cease to existother人・組織・物・国家などが存在しなくなる、消滅する、滅びる

 日本語訳

日本の人口は11年間減少し続け、2021年が最大の減少幅となった。2020年に比べて64万4000人減少し、東京都の人口は26年ぶりに減少した。すでに警鐘は鳴っていたが、先日、世界一の大富豪がさらなる警鐘を鳴らした。マスク氏が、出生率が上がらなければ日本は「消滅する」とツイートしたのだ。何年もくすぶっていた論争を再燃させた。イーロン・マスクの人格を問題から切り離す必要がある。ミシガン大学の日本専門家、ジェニファー・ロバートソンが述べるように、彼の主張は誇張されており、「無知」なのである。全体像を見てみよう。問題は、日本が「消滅」することではなく(その説はひとまず置いておいて)高齢化が社会に及ぼす影響です。(マスク氏はそう信じているようだが)出生率を上げることだけが解決策ではない。政府が移民法を緩めれば、日本の人口動態は変化する可能性がある。パンデミックによって、2025年までに50万人の外国人社員を受け入れるという計画に遅れがでた。法律でこの計画を復活させるべきだ。子育て費用の削減、保育施設の整備、長時間労働の是正など、出生率や家庭生活を向上させる環境づくりが必要である。世界一の長寿国は日本である。しかし、東欧にはそれ以上のスピードで過疎化が進んでいる国がいくつもある。ウォール・ストリート・ジャーナル紙が報じたように、"言語的には、日本は変化の最前線にいる "という。日本では65歳から74歳は「前期高齢者」とされ、「高齢者」という括りはない。良い政策があれば、この国はイーロン・マスクが常に正しいわけではないことを証明できる。

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。