英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

Web 3.0 がやってくる、しかもすぐに! Web 3.0 is coming, and soon!

今回の記事は「Web 3.0 がやってくる、しかもすぐに!」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

It promises to more intelligent and open with no single service or platform restricting data or information on the Internet.


Web3.0はよりスマートで、よりオープンになると言われており、単一のサービスやプラットフォームがインターネット上のデータや情報を制限することができなくなる。


 ボキャブラリー

hegemonynoun覇権
acronymnoun頭字語(UNESCOのような語)
decentralizeverb分散化する、方分権にする
miragenoun熱気の層による大気の屈折が、遠くの物体の反射を歪ませたり反転させたりする目の錯覚;蜃気楼
abuseverb誤用する、悪用する、乱用する

 日本語訳

"中央集権-地方分権 "と "民主主義-独裁 "は、私たちが普通、政治と関連付ける言葉のペアだ。しかし、インターネットをめぐる議論でも使われていることをご存じだろうか。

それらの議論は、起きている時間の約80%をインターネット上で過ごす何十億ものユーザーがアクセスできる情報の大部分を「独裁」する少数の大企業の手にデータがますます「集権」している、という内容が多い。専門家は、データがどこにでも保存され、制限なくアクセスされるような変化を提案している。AI、IoT、NLP、ブロックチェーンでインターネットを分散化すれば、ユーザーはビッグテックやFAANG(Facebook、Apple、Amazon、Netflix、Googleの頭文字)に支配されることなく、自分のデータを所有できるようになる。その変化は、既存(Web2.0)のインターネットから未来のインターネット(Web3.0)への変化を意味する。

Web 2.0は、ソーシャルメディア、スマートフォン、モバイル接続が静的なインターネット(1990年代のWeb 1.0)に取って代わった2000年代半ばから存在している。既存のウェブインフラの多くを所有する少数の大企業が、その力を乱用してインターネットを支配してきた。一方、Web 3.0は、よりプライベートな、パーソナライズされた、かつ強固なユーザー・エクスペリエンスを提供する。Web3.0はよりスマートで、よりオープンになると言われており、単一のサービスやプラットフォームがインターネット上のデータや情報を制限することができなくなる。

新しいウェブ(Web 3.0)が登場すれば、どの企業も私たちの個人情報を収集したり、アクセスしたり、管理したりすることはできなくなる。オンライン・プライバシーはもはや幻想ではなくなるのだ。インターネットの力は、徐々にビッグテックの覇権から消費者へと移行しつつある。その兆候はすでに現れている。Facebookの株価は2月に26%下落し、Netflixは加入者数の減少により500億ドルの損失を被った。

Web 3.0がやってきている。

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。