英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

送料無料は超高額! Free shipping is super expensive!

今回の記事は「送料無料は超高額!」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

So next time you hit the “Buy” button, pause and think about the real cost of free shipping!


今度「購入する」をクリックする時は、一歩立ち止まって、送料無料の本当のコストについて考えてみるといいだろう。


 ボキャブラリー

outperform verb(~を)しのぐ、~より効率が良い
economies of scalenoun規模の経済、スケールメリット *スケールメリットとは、ビジネスのスケールアップで得られる効果や優位性のこと。日本語では「規模の経済」や「規模効果」と言う。スケールメリットを得られる典型的なケースに、同種製品の大量生産がある。
last mile deliverynoun配送の最終段階
toilnoun苦しい仕事、骨折り
exploitationnoun搾取、利己的な目的での利用 *exploitはポジティブな意味では「活用する」 ネガティブな意味では「搾取する」

 日本語訳

できるだけ安い値段で商品を購入したいと考えている一般の中間層消費者にとって、「送料無料」という言葉は強力であるだけでなく、魅力的です。この分野においてAmazon、Walmart、Etsyといった大手は小規模な競合他社を凌駕している。

私たちは「購入する」をクリックするとき、「無料」の配送にかかっている意外なプロセスや、汗、労力、お金については考えない。

まず、規模から考えてみよう。2026年には年間出荷量が2260億に達すると予想されている。その多くが送料無料だろう。2021年12月、Etsyは米国の購入者向けの商品の67%、世界の購入者向けの商品の47%を送料無料とした。eコマースプラットフォームはDHL、UPS、FedExなどの配送業者に対して、多額のお金を支払っている。そのお金はどこから出ているのだろうか?

送料が商品価格に含まれていて自分の懐から出すか、「規模の経済」から出すかのどちらかということになる。例えばアマゾンは、配送業者と割引率を交渉している。

送料無料にかかるコストは金銭的なものだけではない。小規模ビジネスの閉業、労働者の搾取、環境への懸念が伴う。倉庫や配送センターで行われる労働集約的な仕事について、私たちはほとんど知らない。当然のことながら、アマゾンの労働者は頻繁に負傷している。さらに、ラストマイルの配送は、雇用の権利をあまり持たないAmazon Flexや小規模な配送業者に雇われたギグワーカーによって行われている。

最後になるが、毎日廃棄される何百万ものダンボール、低所得者層が住む地域に集中する倉庫、配送トラックの排気ガスなど、環境に対するコストも無視できない。

今度「購入する」をクリックする時は、一歩立ち止まって、送料無料の本当のコストについて考えてみるといいだろう。

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。