英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

なめられる画面 A lick-able screen?

決して、ふざけているわけではありませんよ!「なめられる画面」というトピック、どんな画面なのでしょうか?

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

For the future, he also visualizes a world where downloadable "taste content" would be commonplace.


将来的には、宮下教授はダウンロード可能な「味覚コンテンツ」が当たり前になる世界も視覚化している。


 ボキャブラリー

demonstrationnoun実演して見せる。実証する。
leaderboardnounリーダーボード、スコアボード。ゲームで最高の成績を収めている人の名前とスコアを示すボードまたはリスト
peculiaradj独特な、独自の。普通でない、変わった、通常とは異なる
sensornoun光、熱、音、動きなどの信号を検知し、反応する装置
commonplaceadj平凡な、ありふれた 。共通の、一般的な

 日本語訳

はるかに先のものを作成することになると、スキャンするQRコードであれ、送信する絵文字であれ、日本は先頭を走っている。そして今、日本には私たちに提示する独特のものがある。明治大学の宮下芳明教授は、「味ディスプレイ」という装置を作成し、その名前が示すとおりに動作する。

このデバイスは、料理人やソムリエを遠隔でトレーニングするために使用できる。また、世界中のレストランの世界一流の料理を自宅の快適さから味わうこともできる。これは、現在の世界の状況を考えると、人々に受け入れられる可能性がある。

このユニークなものを作成するために、研究者たちは何をしまたのだろうか。デモンストレーションビデオによると、研究者はさまざまな食品を混ぜ合わせ、センサーを使用して味わった。その後、回転するプラスチックシートに化学薬品を噴霧して同じ風味を再現した。次に、シートを画面上にかぶせて「1回なめて」みて、味わってからシートを廃棄する。

この技術が商業的に展開された場合、なめることができるテレビは875ドルの費用がかかる。宮下教授は、トーストに味を加えるなどのフレーバースプレー技術を適用するためにメーカーと話し合っている。以前、宮下教授と彼の学生は、食べ物の味をより豊かにするフォークを含むさまざまなデバイスを作成していた。将来的には、宮下教授はダウンロード可能な「テイストコンテンツ」が当たり前になる世界も視覚化している。

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。