英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

ポストパンデミック時代で最も安全な都市 Safest cities in a post-pandemic era

今回の記事は「ポストパンデミック時代で最も安全な都市」どこの都市が安全なのかってこと?どこなんだろうね?

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

It has one of the world’s highest vaccination rates at 80%.


シンガポールの予防接種率は世界でも有数で80%である。

 ボキャブラリー

urban adj 都会の。街または人口の多いエリアに関すること
vaccination noun ワクチン。病気に対する免疫を生み出す治療
culture noun 文化。特定のグループの態度や行動の特性
curb verb 制限する、抑制する
protocol noun 手順、慣習。正式なしきたり、規制

 日本語訳

ほぼ1世紀前に発生したスペイン風邪の間、世界人口の約14%だけが都市に住んでいた。現在、その数は57%に増加している。都市は現在、市民の安全を守るための計画を立てる必要がある。エコノミストインテリジェンスユニットは最近、60都市をランク付けする2021年都市安全性指数を公開した。このランキングは、インフラストラクチャ、環境、個人のセキュリティをカバーする合計76の安全指標と、パンデミックへの備えに基づいている。

コペンハーゲンがリストのトップである。コペンハーゲンの森林の被覆、空気の質、廃棄物管理は、人々がパンデミックを維持するのに役立った。地域社会の精神と政府への信頼は、安全な環境の構築に役立った。

トロントは、その包括的な文化、ワクチンの認識、パンデミック時の適応により、リストの2番目の位置を占めている。トロントには、いくつかのコミュニティベースの予防接種プログラムもある。

3位はシンガポールで、在宅勤務の文化、接触者追跡、そして都市の安全を維持するのに役立ったデジタルモニタリングによってリストに掲載された。シンガポールの予防接種率は世界でも有数で80%である。また、すべての市民は、公共スペースに入るために使用されるトークンを持っている必要がある。

リストの4位はシドニーである。オーストラリアは国境を完全に閉鎖し、厳格な封鎖を維持していた。シドニーは、人々が必要なパンデミック手続きの情報をやり取りするためのオープンスペースを構築している。

東京は5位だが、健康保障指数では1位である。COVIDの症例はオリンピック後非常に多かったが、ワクチン接種活動が成功したため、東京はそれを抑制した。


ランキングサイトへのリンクです

SAFE CITIES INDEX 2021 WHITEPAPER

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。