英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

100ドルの高速空の旅 High-speed air travel for $100

今回の記事は「100ドルの高速空の旅」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

It can cover the journey from New York to London in three hours and fifteen minutes, while Los Angeles to Sydney will take eight and a half hours.


ニューヨークからロンドンまでは3時間15分で、ロサンゼルスからシドニーまでは8時間半かかる。


 ボキャブラリー

lightning-fastadj電光石火の速さ。非常に速い
sustainabilitynoun持続可能性。一定の率または度合で維持できる能力
tackleverbに取り組む。問題に対処するために組織化され確立された試みをすること
accommodateverb適応させる、対応させる。何かまたは誰かに十分なスペースを提供する
within reachother届く範囲で。達成するのに十分近い

 日本語訳

ブームスーパーソニックと呼ばれる会社は、XB1と呼ばれる超高速飛行機を開発している。同飛行機は、現代の航空で重要ないくつかの問題に取り組んでいる(経済的および環境的持続可能性)。

1969年から2003年の間に商業的に飛行したコンコルドは間違いなく高速だったが、高価で環境に優しいものではなかった。ブームスーパーソニックの創設者兼CEOであるブレーク・ショール氏は、2026年に発売されるBoom XB1でそれを変えたいと述べた。これは、ブームオーバーチュア超音速輸送機が運航するマッハ2.2の航空機になる。

同航空機は約90人を収容し、500以上の大洋横断ルートに焦点を当てる。ニューヨークからロンドンまでは3時間15分で、ロサンゼルスからシドニーまでは8時間半かかる。今日の民間航空機の3倍の速さになるだろう。長期的には、何年も経て、ショール氏の夢は、わずか100ドルでどこにでも飛んでいけるようにすることで、すべての旅行者が手の届く範囲で、より速い移動を実現することである。

ブームは年末までに航空機をテストしたいと考えており、2022年に工場が設立される予定だ。生産は2023年から始まる。

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。