英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

砕けるCookie Cookie is crumbling

今回の記事は「砕けるCookie」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

The proposed changes by Apple and Google are facing flak from other companies.


アップルとグーグルによって提案された変更は、他の会社からの非難に直面している。


 ボキャブラリー

cookienounクッキー。閲覧したインターネット文書に関するコンピュータに保存された情報の一部
enforceverb執行する。法律や規則が確実に守られるようにする。
permissionnoun許可。権限を持つ者によって付与された何かを行う権利
middle groundnoun中間の立場。議論における2つの反対意見の間の立場
flaknoun激しい批判。強い批判または反対

 日本語訳

大きな一歩として、テクノロジー大手のアップルとグーグルは、サードパーティのCookieの動作方法に大幅な変更を加えることで、ユーザーデータとプライバシーを保護することを決定した。

アップルは、デバイス上で広告を掲載するアプリが、オンライン活動を追跡するためにユーザーの許可を求めることを望んでいる。アップルのウェブブラウザSafariはすでにサードパーティのCookieの禁止を強制しており、現在その制限はアプリにも拡張されている。ユーザーは、位置データや連絡先情報を共有することをアプリに許可するのと同じように、広告のサードパーティCookieを承認する必要がある。アップルはそれをApp Tracking Transparency(ATT)「アプリのトラッキングの透明性」と呼んでいる。

対照的に、グーグルは消費者とアプリ開発者の間の中間点を探している。グーグルのポリシーでは、マーケターは消費者に広告をターゲティングできるが、個人の閲覧履歴を使用することはできない。グーグルは、Federal Learning of Cohorts(FLoC)「コホートの連合学習」と呼ばれるポリシーを適用する。これにより、ユーザーは関心に基づいてグループに分類される。たとえば、金融ニュースのウェブサイトにアクセスすると、金融ニュースの消費者カテゴリにグループ化される場合がある。

アップルとグーグルによって提案された変更は、他の会社からの非難に直面している。フェイスブックはATTの概念にあまり熱心ではないが、FirefoxやOperaなどのブラウザはグーグルのFLoCを「プライバシーの不十分な修正」と呼んで拒否している。その上、多くのアプリ開発者や広告技術会社は、変更によって販売力が失われると信じている。

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。