英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

在宅勤務者に対する新しい税金? New tax for remote workers?

今回の記事は「在宅勤務者に対する新しい税金?」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

That amount could be used for the benefit of low-wage workers who are struggling to survive in these difficult times. 。

その金額は、これらの困難な時代に生き残るのに苦労している低賃金労働者の利益のために使われる可能性がある。

 ボキャブラリー

put forthphrasal verb(アイデアなどを)出す。アイデアを述べたり、計画を提案したりする
imbalancenoun不均衡。不均一な分布
privilegenoun特権のある、特権的な。特別な権利または利点を持っている
tackleverbに取り組む。問題に対処するために組織化され確立された試みをすること
penalizeverb罰する。規則または法律を破ったことで(誰かまたは何かを)罰する

 日本語訳

パンデミックの間、多くの人々が自宅で働くことを楽しみ始めた。しかし、他の多くの人はその選択肢がなく、仕事のために毎日通勤して命を危険にさらすことを余儀なくされている。この状況に対処するために、ドイツ銀行の研究者は、在宅勤務の特権を享受している人々に新しい税金を課すという独自の提案を出した。

その提案は5%の「特権」税であり、リモートワーに日単位で課され、月給から差し引かれる。

ドイツ銀行の試算によると、新しい税金は、従業員が通常旅行、昼食、洗濯に費やす金額とほぼ同じであるという。したがって、税金は従業員の収入に大きな違いをもたらすことはない。このような税金が在宅勤務者に課せられた場合、米国で年間480億ドル、英国で91億ドル、ドイツで188億ドルが徴収される可能性がある。その金額は、これらの困難な時代に生き残るのに苦労している低賃金労働者の利益のために使われる可能性がある。

Tax Foundationの州プロジェクト担当副社長であるジャレド・ワルクザック氏は、この提案に同意していない。彼は、その提案は、今日の多くの国の経済的不均衡に対処する代わりに、在宅で働くことができる人々に不利益をもたらすと確信している。

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。