英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

ノートルダム大聖堂の修復:中世の大工仕事 Notre Dame’s restoration: Medieval carpentry at work

今回の記事は「ノートルダム大聖堂の修復:中世の大工仕事」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

However, they finally reached a decision in favor of wood to maintain Notre Dame’s original scheme.


しかし、最終的にはノートルダム寺院の元々の計画を維持するために、木材を採用するという結論に達しました。


 ボキャブラリー

celebrationnoun賞賛、賛美。特別なお祭りが行われる機会
restoreverb元の状態に戻すこと。修復、回復、復元する
debrisnoun残がい。散らばった破片。特に破壊されたもの
executeverb実行する。完全に実施または実行すること
employverb採用する。(何か)を特定の目的または何かを行うために使用すること

 日本語訳

ヨーロッパ遺産の日(9月19日~20日)のお祝いの一環として、パリの人々はノートルダム大聖堂に集まり、仕事で中世の大工の技術を見ました。それらの技術は、2019年4月に火災で被害を受けた有名な大聖堂の修復を助けるために、大工のチームによって活用されていました。

特殊な大工技術は、もともと800数年前にパリのノートルダム寺院を建設するために使用されていました。修復プロジェクトの責任者である当局は、現代の手法ではなく、同じ手法を使用することにした。それは「国境なき大工」と呼ばれるグループによって実行されています。このチームは、近代的な機械を一切使わずに、手縄を使って三角形の木造建築物を作り上げました。オーク材でできた構造物の重さは3トン。

当局は当初、この重い木組みを、1972年に火災で焼失したナント大聖堂と同じようなセメントで固めたものに置き換えるかどうかを議論していたが、最終的には、その結論に達した。しかし、最終的にはノートルダム寺院の元々の計画を維持するために、木材を採用するという結論に達しました。

ノートルダム大聖堂の火災事故の瓦礫は、現在も35人の専門家の協力を得て慎重に片付けられている。'オルガン'と呼ばれる8000本のパイプを持つ楽器は、8月に修理のために教会から撤去された。大聖堂の完全な修復には、まだかなりの時間がかかるだろう。しかし、エマニュエル・マクロン大統領は、パリで開催されるオリンピックに間に合うように、2024年までに857年の歴史を持つ大聖堂を完全に機能させることを望んでいる。

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。