英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

皮下注射針の中の歩くマイクロロボット Walking microrobots in a hypodermic needle

今回の記事は「皮下注射針の中の歩くマイクロロボット」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

According to the scientists, the technology can play a big role in treating wounds and fighting diseases.


科学者によると、この技術は傷の治療や病気との闘いにおいて大きな役割を果たすことができるという。


 ボキャブラリー

tinyadj小さい。非常に小さい
sensitiveadj敏感な、感じやすい。わずかな変化または信号をすばやく探知または反応する
cost-effectiveadj費用対効果に優れた。支出に対して最適な結果を出すことができる能力
patchnounパッチ、継ぎ当て。何かの小さな部分または量
pennynounペニー、ペニー貨 。1セント硬貨

 日本語訳

ニューヨーク州にあるコーネル大学の研究者チームは、人間の目では見ることができない100万個の小さなロボットの軍隊を開発した。各ロボットは、人間の髪の毛の幅である0.1 mm未満である。

マイクロロボットには、光に敏感な小さなパッチがあり、レーザー光が当たったときに「歩く」のに役立っている。ロボットは、高温を含むすべての環境条件で生き残るように設計されている。

小さなロボットを開発する主な目的は、人体の内部機能の理解を助けることである。研究者たちは、ロボットを皮下注射針に取り付けることができた。これにより、ロボットを人体に注射することが可能になった。 プロジェクトはまだ開発中だが、大きな可能性がある。

科学者によると、この技術は傷の治療や病気との闘いにおいて大きな役割を果たすことができるという。また、各マイクロロボットのコストは1ペニー未満であり、非常にコスト効率が高くなる。

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。