英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

アマゾン、企業にクレジットを提供 Amazon offers credit for businesses

今回の記事は「アマゾン、企業にクレジットを提供」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

This deal is good for both Goldman and Amazon as neither has to apply for separate licenses and can safely rely on each other.


この取引はゴールドマンとアマゾンの両方にとって良いものである。どちらも個別に免許を申請する必要がなく、互いに安全に依存できるためだ。


 ボキャブラリー

shareverb共有する。情報を与える
profilenounプロフィール、側面。インターネット上の人または企業に関する情報
optverb選ぶ。選ぶ、または選択する
seekverb求める。何かを探すこと、または何かを得ようとすること
trustedadj信頼されている。頼ることができる

 日本語訳

アマゾンは、ゴールドマン・サックスのローンプロバイダーであるマーカスと協力して、アマゾンでの売り手でもある小さな独立系企業を支援している。

財政援助を求める中小企業の承認を得た後、アマゾンはその会社のデータをマーカスと共有し、マーカスは最大100万ドルのクレジット枠を付与する招待状を送信する。マーカスによって潜在的な借り手と見なされた企業は、アマゾンビジネスプロファイルのセラーセントラル機能でオファーを確認できる。その後、企業はこの特典を申請できる。申請が承認され、企業が資金を利用することを決定すると、マーカスは6.99%から20.99%の固定年間金利を請求し、企業は通常のクレジットカードのように資金を引き出したり、払い戻したりすることができる。

グーグル、アップル、フェイスブックのような企業はすでに金融ビジネスに参入している。グーグルにはGoogle Pay、アップルにはApple Card、フェイスブックにはFacebook Payがある。Apple Cardは多くの市場の関心を生み出したが、フェイスブックとグーグルも彼らの支払いシステムで提携することで注目を集めた。

この取引はゴールドマンとアマゾンの両方にとって良いものである。どちらも個別に免許を申請する必要がなく、互いに安全に依存できるためだ。ゴールドマンは、その仕組みを選択する可能性が非常に高いビジネスオーナーのリストを受け取る。またゴールドマンは、世界で最も信頼されているブランドの1つと提携するメリットを享受しながら、シティバンクなどとと市場競争に参加している。

SOURCE:CNBC via YouTube

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。