英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

ブリュッセルが効率的な住宅暖房システムを提案 Brussels proposes efficient residential heating system

今回の記事は「ブリュッセルが効率的な住宅暖房システムを提案」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャスト動画です。ご覧ください。

 本日のSentence

Leaving a minimum carbon footprint, the system could supply up to 35% of the city with completely renewable heat.


二酸化炭素排出量を最小限に抑えて、同システムは完全に再生可能な熱を都市の35%まで供給することができた。

 ボキャブラリー

manhole noun マンホール。地下に到達するために作業員が入ることができる道路の屋根付きの開口部
channelize verb 導く、向かわせる。ルート(経路)を介しているかのように、案内する、引率する
dent verb へこませる。マイナスの影響がある
hover verb うろつく、浮かぶ。あまり変化することなく、特定のレベル、またはその近くにあること
renewable adj 再生可能な。自然過程で置き換えることが可能な

 日本語訳

今日の住宅暖房は、ベルギーの温室効果ガス排出の14%を占めている。その数字を減らすために、文字通りに、排水路に行く動きがある。このアイデアは、ブリュッセルの水道会社Vivaquaで働くオリバー・ブロアーズ氏によって最初に提案された。

1990年頃、トンネルの修復に取り組んでいたブロアーズ氏は、外の気温が雪と氷で寒かったときに、マンホールの下の地下温度が非常に暖かい摂氏12~15度であることに気付いた。その熱を上にある街の住宅に送る方法さえあればいいのだが。

ブロアーズ氏はそれを行う方法を見つけたようだ。ブロアーズ氏は下水管に設置できる試作品の熱変換機を開発した。その熱変換器は、つまり水で満たされた薄いプラスチックパイプである。下水道システムが暖かい水で満たされると、その熱が熱変換器に渡され、内部の水が加熱される。地上の熱ポンプが残りを行い、温水を家を暖めるのに十分な温度約50~70℃のガスに変換する。

二酸化炭素排出量を最小限に抑えて、同システムは完全に再生可能な熱を都市の35%まで供給することができた。

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。