英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

2020年グラミー賞に関する全て All about Grammy Awards 2020

今回の記事は「2020年グラミー賞に関する全て」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャスト動画です。ご覧ください。

 本日のSentence

Speaking of viewership, it is reported that it dropped to 18.7 million viewers, which is down 6% from last year.


視聴者数について言えば、視聴者数は1,870万人に減少したと報告されており、昨年から6%減少している。

 ボキャブラリー

posthumously adv 死後の。死亡した後に
ceremony noun 儀式。特別な伝統、行動、言葉を用いた正式な公開イベント
debut verb デビュー、初登場、初公開。(新製品の)発売
highlight noun 認識して。状況または事実について知っていること
host verb 管理する、掌握する。ある程度の技術をもって扱う、または監督・指揮すること

 日本語訳

1月26日、ロサンゼルスのステープルズセンターで第62回グラミー賞が開催された。NBAの伝説であるコービー・ブライアントがヘリコプターの致命的な墜落事故で、娘のジアナ・ブライアントを含む同乗していた6名と共に死亡し、グラミー賞の夜は悲観的になった。

その夜は、多くの重要な見所があった。それらには、18歳のポップシンガー、ビリー・エイリッシュが5つのグラミー賞を受賞し、イギリスのシンガー兼ソングライターのオジー・オズボーンがパーキンソン病と診断されて初めて公式行事に出席した。 他の受賞者の中には、ラッパーのニップジー・ハスルが死後に賞を受賞し、デミ・ロヴァートが薬物の過剰摂取から生き延びてから2年後に歌を公開した。

視聴者数について言えば、視聴者数は1,870万人に減少したと報告されており、昨年から6%減少している。

しかし、この認知はアーティストとそのチームの価値を高める。ブルーノ・マーズは最初のグラミー賞を受賞してから数年間で、一日に稼ぐ平均総額が130,000ドルから202,000ドルになった。リル・ウェインのアルバムTha Carter IIIの作品でグラミー賞を受賞したプロデューサーのデビッド・バナーは、最初の受賞の後、プロデューサー料金が50,000ドルから100,000ドルになったと語った。

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。