英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

「$」はどこから来たのか ‘$’: Where did it come from?

今回の記事は「「$」はどこから来たのか」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャスト動画です。ご覧ください。

 本日のSentence

However, that explanation is not correct because the dollar sign was in use well before the United States was born.


しかし、米国が誕生するかなり前にドル記号が使用されていたため、その説明は正しくない。

 ボキャブラリー

simplistic adj 過度に単純、割り切った。複雑な問題を単純な方法で対処すること
evolve verb を進化させる。一定の期間を経て次第に変化させること
legal tender noun 法定通貨。硬貨または紙幣
merge verb 合併する、同化させる。ひとつの事業を形成するために一緒になること
novel noun 小説、長編。架空の出来事に関する長い物語

 日本語訳

通貨とは別に、ドル記号は今日、衣料品メーカー、レストランチェーン、音楽バンド、さらにはコンピューター会社によって使用されている。驚くべきことに、その起源についてはほとんど合意がない。

最も単純な説明の1つは、アイン・ランドの「肩をすくめるアトラス」(1957)によって提供された。その小説の登場人物の1人は、「ドル記号は米国のイニシャルを表している」と述べている。おそらく、「U」は、ドル記号の「S」を通る2本の直線によって象徴されていた。しかし、米国が誕生するかなり前にドル記号が使用されていたため、その説明は正しくない。

他の理論の中でも、一部の人々は、キリスト教の十字架上の蛇によって表されたボヘミアのターラーと関連があると信じている。他の人は、18世紀のスペインドルを表すために使用されたヘラクレスの柱(「piece of eight」またはペソとも呼ばれた)にまでさかのぼる。

ペソは1857年まで米国の法定通貨であったため、この最後の理論が最も近い説明であると思われる。ペソのシンボルである「Ps」の「P」と「S」が結合して、「S」と垂直線になったと考えられている。

 参考動画

こちらは分かり易いですね!

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。