英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

米国大手石炭火力発電所、2か所が閉鎖 Two of the biggest coal plants retire in the US

今回の記事は「米国大手石炭火力発電所、2か所が閉鎖」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャスト動画です。ご覧ください。

 本日のSentence

Coal plants have suffered because of lack of demand, low natural gas prices, and increasing competition from renewable energy sources.


石炭火力発電所は、需要不足、天然ガスの低価格、および再生可能エネルギー源との競争激化のために苦戦している。

 ボキャブラリー

struggle verb 苦闘する、懸命に努力する。何かをするために非常に大きな努力をする
on the way out other 出る途中で。立ち去るときに
taker noun 利用者。提供されているものを受け入れる人
closure noun 閉鎖、終了。閉じられている状態
suffer verb 苦しむ。不愉快なことを経験する

 日本語訳

石炭が時代遅れになっていることは知られている。米国だけでも、ドナルド・トランプ氏が就任してから50か所の石炭火力発電所が閉鎖された。最初は、非効率的な古い小規模発電所が閉鎖されたが、今はより大きな発電所が閉鎖されている。最近閉鎖される発電所は、アリゾナ州のナバホ発電所とペンシルベニア州のブルース・マンスフィールド発電所だ。

両発電所は、電力を購入する人がいなかったために、しばらく苦労していた。E&E Newsの分析によると、2.25ギガワットのナバホ発電所は毎年約20トンの二酸化炭素を排出している。これは330万台の自動車からの排出量に相当する。一方、ブルースマンスフィールド発電所は、2007年から2017年の間に123メートルトンのCO2を排出した。

石炭火力発電所は、需要不足、天然ガスの低価格、および再生可能エネルギー源との競争激化のために苦戦している。たとえば、ナバホ発電所を稼働し続けるために、維持費に1億ドル以上かかる。ナバホ発電所の閉鎖は、特にホピ族が約1200万ドルの収入損失を被ることになる。

SOURCE: NBC News via YouTube

Comments

comments

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。