英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

本年も「Appleポッドキャスト ベストオブ2018」
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

AT&T、5Gに向けてストレート・パスを買収 AT&T takes the “Straight Path” toward 5G

今回の記事は「AT&T、5Gに向けてストレート・パスを買収」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

As these dates come nearer, there are likely to be many more mergers and acquisitions in the telecom industry.


これらの日付が近づくにつれて、通信業界ではさらに多くの合併や買収が行われるだろう。


optic=【形】光学の、

along with=~と共に

outdo=【他動】~をしのぐ、~に勝る

not to be outdone=負けていない、引けをとらない

 ボキャブラリー

keenadj懸命な。非常に興味がある
eranoun時代。特定の特質または特色を持つ一定の時期
pathnoun進路、方針。人または物が移動する進路または方向
collaborateverb協力する、協働する。何かを達成するか行うために、別の人や集団とともに働くこと
roll outverb展開する、売り出す。新製品またはサービスを導入する

 日本語訳

通信会社は、5G時代に重要な役割を果たす可能性があるテクノロジー企業を買収することに熱心だ。そのような最新の取引として、AT&Tはストレート・パス・コミュニケーションズを12.5億ドルで買収した。

ストレート・パスは、携帯電話ネットワークで使用される28 GHzと39 GHzミリ波スペクトルを含む、周波数帯の利用権を保有している。したがって、ファイバータワーの周波数に加えて、1月に手続きが完了するこの買収によって、AT&Tは5Gへの道を着々と進むことになる。

負けじとばかりに、競合ベライゾン・コミュニケーションズはXOコミュニケーションズの光ファイバーネットワーク事業を約18億ドルで買収した。AT&Tとベライゾンの両社は5Gの道を完成させた。AT&Tはノキアと提携し、ベライゾンはエリクソンと提携した。

5Gは2020年までに世界中で展開され、2021年までに加入者は2,400万人になると予想されている。これらの日付が近づくにつれて、通信業界ではさらに多くの合併や買収が行われるだろう。

 参考動画

5Gの試験がAT&TとEricssonが行った時の説明動画です

Comments

comments

ポッドキャストの続きは で!

月額980円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。