英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  マットBlog

Business English 講座

本日、実際に外資系企業の中で本講座をクラスで利用されているアメリカ人講師から連絡があった。 この講座が出来た当初から、アドバイスを頂いてきた大変にお世話になっている方だ。 その彼がこの講座をどのように見ているのか、本日メールも頂いた。その中に以下の部分があったので抜粋します。

The student reads 90 articles and as the student practices the reading skills of skimming, scanning, speed reading, inference and drawing conclusions, their scores on the comprehension questions get better. Usually I begin to see significant results after they have read 40 or 50 articles.

この中になぜこのコース意味があるのかが端的に語られていると思った。 少し意訳してみたい。 受講生は90の記事を読みながら、スキミング、スキャニング、速読や記事の結果を予測する訓練などリーディング能力を高める。 受講者の理解力は高まり、通常40から50の記事を読了した後には、著しく理解力を高める。 継続は力で、40記事、70記事、90記事を読めば読むほどに読解力がついてくると、実践のクラスで活用している教師が証明している。 確かに、最初の1記事から10記事あたりまで「英語を読む」を習慣化するまでは、ある程度の努力と我慢が必要だと思う。 だがその先に英語の理解力が必ずUPするというお墨付きがあると思えば、もう一歩頑張って読み進めるべきだろう。 既に数百記事を読んでいる方々がいらっしゃる。彼らは確実に読解力をつけながら、読むスピードを上げている。