英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

本年も「Appleポッドキャスト ベストオブ2018」
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  マットBlog

英語の学習情報サイトでのBEProの評価

こんにちは! 1日5分ビジネス英語のマットです。

ポッドキャストでもお伝えしましたが最近Business Engish Pro (BEPro)を企業で取り入れたいという要望を頂きその打ち合わせでお邪魔する機会が増えてきました。

今でもBEProの受講者は法人関係者が多いのですが、このところ問い合わせが増えているのは有り難いことです。

Business English Proもほぼ毎日新鮮な記事を学習プログラムとして提供し続けて13年6ヶ月、日数にして4,900日が経過しました。 感慨深いです。この間、休日などを除いて1日たりともスキップしていないことに『よくやってきたなぁ』と思います。

この間に、他社でも同じように新しい記事を利用して英語の学習プログラムを作っておられましたが、制作費などのも問題から断念して、「今後は過去の記事を学習してください」という形に変えて更新を停止しているところも出てきています。

そう考えると、BEProの役割と責任の重要性を改めて認識しました。そしてポッドキャストとともに更に続けていくつもりです。

最近は英語学習サイトの評価をまとめているところも増えてきているようです。

今朝、調べていたら以下のようなサイトを発見しました。
http://eq-g.com/article/review/bepro/

このサイトの中に私自身びっくりするほどBEProの特徴が描かれていたので転載させて頂きます。


以下がEnglish QUESTさんに投稿されていたコメントの写しです。

同時にありがたいコメントです。

体験評価(5)

 職場の薦めで英会話学校には2年通いました。 外国人に慣れるという意味ではとても役に立ちましたが、結局、英語力は自分で勉強する以外にないと思いました。

そんな中、職場の上司が薦めてくれたのが、このBusiness English Proというオンラインの教材です。 最初は単に英文を読むだけなのかと思っていましたが、続けていると以下の点が良いと思いました。

1 教材(記事)の内容が新鮮で『読んでみたい』と思えいる事。

2 英字新聞も購読した事がありましたが、結局どれを読めばいいのかわからないうちに、ついつい新聞が積み重なってしまいました。 しかし、この教材は毎日タイトルが1つなので迷わずにその記事を読み始めることが出来る。

3 英文を読む速度を測ったり、同じレベルの受講者と競ったりすることが出来るので、楽しみながら学習を進めることが出来る。

4 iPhoneやアンドロイド系のスマホ、タブレットでも学習ができる。

特に、4は2とも関係しますが、スマホで学習ができるのは本当にありがたいのです。 このところずっとスマホで学習中です。
2014年の4月で2年目になりました。

ちなみにTOEICの点数も上がっています。現在は830点です。年末までには850から900点をとりたいと決意しています。
TOEICの勉強は簡単な問題集のみです。それはTOEICのスコアを私は冷めた目でみているので、目安として使っています。

【現在の私の学習法】
今は、通勤電車の中で主にスマホで学習しています。

1 学習準備(Pre Reading)というセクションで記事の内容をザッと下調べします。

2 本来は、次に英文記事を読むのですが、今は音声の読み上げを2回~3回聴きます。 

3 その後ではじめて本文のTEXTを読みます。最初は全く聞き取れていなかったのに、徐々に聞き取れる割合が増えてきました。

4 そして本文の読解力や英語の言い回しなどの簡単なクイズに答えます。

ここまでの作業でランキングなどの順位がもらえます。日々の学習はここまで。

【今後の課題】
週末にWeekly Reviewというその週に学んだ単語の復習テストがあります。 これはあまりできていません。やはり単語力は語学では必須なので今後は、このWeekly Reviewに挑戦していきます。
それから、今のレベルが中級なので、今後はAdvanced Levelを目指して頑張ります。

テストのスコアだけを上げたいと希望する人にはオススメしませんが、3年から10年後にホンモノの英語力をつけておきたいと思われる人には、強くオススメしたいコースです。(ただし、学習参加者が増えると順位が下がる可能性があるので、心中は複雑なのです。)

以上、参考になればと書いてみました。

Comments

comments