英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  マットBlog

ネイティブは英語をどのように読んでいるの? その②

さて、前回の続きです。womanreadingnewspaperinfrontofwindow 以下の例文をあなたはどう読みましたか?

The company links urban dwellers interested in growing their own produce on account of fears about food safety and elderly former farmers who had to abandon their land after failing to find a successor. 

dwellは住むですから、dwellerは住人の事  on account of は〜の理由で abandonは諦める、投げる successorは後継者

私が先日参加したビジネス英語のクラスでは、前回も書きましたが主語から、意味がとれるように順序立てて訳すというお約束があります。

従って、

The company  その会社は

fears about food safety (食の安全性に対しての恐れ) ==> on account of (から、それが理由で)

growing their own produce (彼ら自ら作物を育てる)

interested in (興味のある) 自ら作物を育てる事に

dwellers(住民)は 上のものに興味がある

ここまでが前半です。後半に行きましょう。

failing to find successor (後継者を見つける事に失敗した)

after (後に)

who have to abandoned their land (その人たちは、彼らの土地を手放さなければならない)  誰が?

elderly former farmers (年老いたかつての農業従事者たち)

最後に動詞がきます。 この農業に興味がある住人と年老いた元農業者をこの会社 the companyが繋げている link ということになります。

ふぅ〜結構大変な作業ですね。それでこの順番で訳してみますと

その会社は  食の安全性に対しての恐れ (が故に) 彼ら自ら作物を育てる事に 興味がある住民達と

後継者を見つける事に失敗した 後に 彼らの土地を手放さなければならない 年老いたかつてのの農業従事者達とを

繋げている。

《その会社は》 AというグループとBというグループを 《繋げている》

となります。意味は日本語なのでスッキリしますよね。

おそらく、こうした読み方も一つの方法かもしれません。

しかし、それでは実際にネイティブの人たちはどのように英文を読んでいるのでしょうか?

この続きは、次回にご紹介します。

ネイティブは英語をどのように読んでいるの? その③