英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

KIKI 危機

今回のマークさんからのメッセージはずばり「kiKI 危機」という内容です。Markさんのいつもながらのポジティブなメッセージをお聴き下さい。

音声

今回の記事の音声です。まずは音声を聴いてみて下さい。

KiKi 危機


As mentioned in last March’s installment, This Too Shall Pass, kiki (危機), the kanji character for crisis is intriguing. The first character means danger , while the second character means opportunity. In case you were wondering, I did use different fonts in the title to reflect this idea.

Looking back just over one year ago, when the pandemic was in its early stages, we were solely focused on the danger aspects of this crisis. Now, with more science-based knowledge and an understanding of the ways of preventing infection, the opportunity side of the word has become a silver lining.

We can see many businesses have adapted to the times by adopting new policies such as work from home. Such changes have allowed companies to continue operations while keeping staff safe. At the same time minimizing costs in the form of rent reduction by reexamining the need for space.

Similarly, employees have taken this opportunity to reevaluate how and where they work. In the pre-pandemic world, the expression work-life balance had become a cliché, but now it is something that people really understand and in some cases may actually attain. The work from home option has given people the opportunity to analyze their workstyles and make positive changes that will lead to not only higher levels of productivity, but also greater levels of life satisfaction which is a step toward overall happiness.

In short, this is clearly a once in a century opportunity for companies to enjoy higher profits while employees embrace the situation to achieve a better quality of life. There has never been a better win-win opportunity for companies and employees alike. Enjoy your Golden Week! Wishing you health and happiness, always.

Mark Tofflemire Tailor Made Inc.

日本語意訳


危 機 

昨年3月の連載「過ぎたるは及ばざるが如し」でも触れましたが、「危機」という漢字には不思議な魅力があります。一文字目は「危険」、二文字目は「機会」を意味します。因みに、タイトルのフォントを変えたのは、この考えに基づくものです。

ちょうど1年前、パンデミックの初期段階では、私たちはこの危機の危険な側面にのみ注目していました。しかし今では、科学的な知識が増え、感染を防ぐ方法がわかってきたことで、チャンスの側面が銀の裏地のようになっています。

多くの企業が、在宅勤務などの新しい方針を採用することで、時代に適応しているのがわかります。このような変化により、企業はスタッフの安全を確保しながら事業を継続することができます。同時に、スペースの必要性を再検討することで、家賃の削減という形でコストを最小限に抑えることができました。

同様に、従業員もこの機会に、どこでどのように働くかを見直しました。パンデミック前の世界では、ワークライフバランスという言葉は決まり文句のようになっていましたが、今では人々が本当に理解し、場合によっては実際に達成することもあります。在宅勤務という選択肢は、人々に自分のワークスタイルを分析する機会を与え、ポジティブな変化をもたらすことで、生産性を向上させるだけでなく、人生の満足度を高め、全体的な幸福へのステップとすることができるのです。

つまり、企業にとっては利益が上がり、従業員にとっては生活の質が向上するという、明らかに100年に一度のチャンスなのです。企業にとっても従業員にとっても、これ以上のWin-Winの機会はありません。

ゴールデンウィークをお楽しみください。皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

Mark Tofflemire
Tailor Made Inc.


関連の動画を一本どうぞ!

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です