英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

卵から映画へ:シネワールドの物語 From eggs to movies: The story of Cineworld

今回の記事は「卵から映画へ:シネワールドの物語」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

As aforementioned, it was largely due to the fallout of the pandemic.


前述したように、パンデミックの影響が大きい。

 ボキャブラリー

aforementionedadj前述(上記)の
downturnnoun景気の悪化・沈滞・低迷;売り上げなどの低下
falloutnoun予期しない影響・結果
commitmentnounコミットメント;取り組み;何が優れているという強い信念を持っていて、それを支持していること
pitifuladjかわいそうな;気の毒な;痛ましい

 日本語訳

世界第2位の映画館チェーン、シネワールドが9月に破産を申請した。負債額は90億ドル、銀行預金は300万ドルしかなかった。グライディンガー家3代が経営してきたこの会社の87年にわたる映画館の歴史は、これでほぼ終わりを告げた。しかし、ムーキーとイスラエルの兄弟は、たとえ経営者としての職を失うことになっても、破産手続きをとることによって、この劇場チェーンを救おうとしている。

シネワールドの物語は、19世紀後半、モーシェ・グライディンガーが家業の卵の輸出業を拡大するためにイギリスに渡ったときに始まった。数十年後の1935年、彼はイスラエルに最初のシネワールド劇場を設立した。現在、同社は10カ国で9500以上のスクリーンを持ち、AMCの11000スクリーンに次ぐ規模となっている。この急速な拡大は、数十億円規模の野心的な買収によって達成された。しかし、パンデミックの際に事態は悪化した。映画館が数ヶ月間閉鎖され、シネワールドはカナダのライバルであるシネプレックスを買収するという約束を守ることができなかった。

では、なぜわずか2年余りでシネワールドのストーリーは暗転したのだろうか。

前述したように、パンデミックの影響が大きい。そして、ストリーミング大手のNetflixとAmazonのPrime Videoが、ハリウッドの名作・傑作を全力で誘致しようとした競争が同時に発生した。シネワールドの門を叩いたはずの映画は、小さなスクリーンに流れていった。映画館が再開されても、観客動員数は哀れなもので、興行収入は激減し、シネワールドやAMCといった劇場チェーンの収入も当然ながら打撃を受けた。

つまり、シネワールドの話も、グライディンガー家の話も、終わりを迎えたというわけだ。Bloomberg Businessweek誌は、この一家は映画事業に手を出さずに家で卵を作っていればよかったと後悔しているかもしれない、と伝えている。

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。