英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

宇宙がNicole Mannを迎える Space greets Nicole Mann

今回の記事は「宇宙がNicole Mannを迎える」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

For all but the vastly experienced Mr. Wakata, it’s the first ride into space.


経験豊富な若田さんを除く全員が、宇宙へ行くのは初めてだ。


 ボキャブラリー

devoteverbささげる;奉納する
accumulateverb積み重ねる;蓄積する
diversitynoun多様性
torridadj torrid一語では、「しゃく熱の、焼けるように暑い」と言う意味。torrid period of timeで「苦しい時期」問題が山積した期間と言う意味。
fringe groupother非主流派

 日本語訳

10月5日、多国籍の4人のクルーが、SpaceX社が製造したドラゴン宇宙船「エンデュランス」に乗ってフロリダ州のケネディ宇宙センターから飛び立ちました。この記事は、アメリカ先住民の女性として初の宇宙飛行士となった45歳のニコール・マンに捧げられたものです。彼女はまた、クルー・ドラゴン・カプセルを指揮した最初の女性でもあります。

ニコール・マンは、流体力学を専門とする工学の修士号を取得した後、1999年に海兵隊の少尉としてキャリアをスタートさせました。以来、一度も後ろを振り返ることなく、飛行士としてイラクとアフガニスタンで40回以上の戦闘任務をこなすなど、豊富な経験を積み重ねてきました。彼女の業績は、アメリカの社会文化的な多様性を認識させるものであり、将来のネイティブアメリカン世代に「夢を追いかけ、そこにある、あるいはかつてあった障壁のいくつかが取り除かれつつあることに気づく」よう刺激を与えるに違いないと、彼女自身の言葉で語っています。

部族(ネイティブアメリカン)は長年、基本的な教育やキャリアの機会に恵まれず、苦しい時期を過ごしてきました。わずか5年前、ネイティブ・アメリカンの学生のうち準学士号を取得したのはわずか27%で、これは白人の学生の半分でした。したがって、ニコルの特異な業績は、先住民に開かれた新しい機会について多くを語り、アメリカの社会と体制がいかに急速にマイノリティグループを受け入れているかを実証するものです。

このミッションには、ニコールの同胞であるジョン・カサダ、ロシアの宇宙飛行士アンナ・キキナ、そして日本の若田光一が参加しています。経験豊富な若田さん以外は全員、宇宙へ行くのは初めての体験となります。

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。