英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

脳の休憩を科学する The science behind brain breaks

今回の記事は「脳の休憩を科学する」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

Before that happens, you need to take your foot off the gas pedal and give your brain a break.


そうなる前に、アクセルから足を離し、脳を休ませる必要があるのです。


 ボキャブラリー

cognitive adj認識力、知識に基づいた経験
fatiguenoun疲れ、疲労、倦怠感
no-brainernoun頭を悩ます必要のない(簡単な)「朝飯前の」と言うこと
statisticsnoun統計資料、統計データ、統計学
boostverb強化する、促進する 増加させる、

 日本語訳

自動車はガソリンで走ります。ガソリンがなくなると、10cmも前に進めません。

仕事では、大量のメールに目を通し、資料を整理して作成するなど、脳はノンストップで働き続けています。そしてついに、ガソリンが切れた自動車のように、動きが止まってしまうのです。

そうなる前に、アクセルから足を離し、脳を休ませることが必要です。

このような方は、仕事中に休憩を取ることで、より多くの仕事をこなせるようになるという新しい研究結果を読んでみてください。

ルーマニアのティミオアラ西大学のPatricia Albulescuがこの研究を行いました。この研究は、PLOS ONEという雑誌に掲載されたばかりです。このテーマに関する統計と22の過去の研究を調べた結果、科学者たちは、仕事中に10分以内の短い休憩(「マイクロブレイク」と呼ばれる)を取ると、精神的疲労が減り、エネルギーが高まるという結論に達したのだそうです。また、創造的な作業や事務的な作業にはマイクロブレイクが有効で、思考、推論、問題解決、意思決定を必要とする認知的な作業には長いブレイクが有効であることもわかりました。

1日に1種類だけでなく、いろいろな種類の仕事をした方が良さそうです。さらに、瞑想、20分単位でタスクをスケジューリングする、動き回る、同僚とつながる、1分でも画面から離れる、といった具体的な行動が、脳力を回復させるのに役立つそうです。

最終的には、ブレイン ブレイクかブレイン フェードのどちらを選択するかはあなた次第ですが、どちらを選ぶかは考えるまでもありませんね。

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。