英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

未来のコンタクトレンズ:目を超える? Future contacts: More than meets the eye

今回の記事は「未来のコンタクトレンズ:目を超える?」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

These are only two of many futuristic contact lenses being developed today.


これらは現在開発中の数多くの未来型コンタクトレンズのうちのたった2つの例にすぎません。


 ボキャブラリー

Bionic eyesnoun人工の眼。義眼(カタチだけではなく機能としての眼)
seep throughphrasal verb染み出す
Invisibleadj目に見えない、不可視の
itchy adjかゆい、ムズムズする
discomfortnoun不快感、不快症状

 日本語訳

バットマンは、見たものを記録、そしてライブストリーミングするコンタクトレンズを着用しています。それは映画の中だけの話ですよね?いいえ、違います!その技術はすでに実在しています。例えば、Googleは10年前に小型カメラ付きコンタクトレンズの特許を取得し、バイオニックアイは現実になりつつあります。これらは現在開発中の数多くの未来型コンタクトレンズのうちのたった2つの例にすぎません。

FDAは最近、眼に直接薬を届けることができるコンタクトレンズを承認しました。ジョンソン・アンド・ジョンソンの使い捨てコンタクトレンズは、抗アレルギー薬を放出し、目のかゆみなど一般的な目の不快感をわずか3分で緩和してくれます。研究によれば、この緩和は最大12時間続くと言われています。このジョンソン・アンド・ジョンソンのコンタクトレンズは、薬を一度にではなく、時間をかけてゆっくりと軟質プラスチックに染み込ませるという点で特徴的だとされています。

既存の目薬は、涙によってや眼球の外に落ちてしまうことで、薬の95%が失われてしまうと言われています。注射という選択肢もありますが、注射針が苦手でない人に限ります。それゆえに、この薬物投与コンタクトレンズは、科学的に画期的なものなのです。

しかし、現代のコンタクトレンズの科学は、薬物投与だけにとどまりません。拡張現実や仮想現実のためのコンタクトレンズはすでに存在しています。競合がひしめき合っているため、その市場は20%以上成長すると予想されています。例えば、Mojo Vision社のスマートコンタクトレンズは、一目でスマートデバイスを制御したり、(スマートウォッチのように)通知を確認したりすることを可能にし、さらには視覚障害者の動きをサポートすることができます。

1880年代後半に発明された最初の眼鏡は、眼球全体を覆うもので、21世紀を生きる我々には到底使えた代物ではありません。

 参考動画

少しアクセントは強めですが・・・

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。