英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

嵐の目に飛び込む! Sail into the eye of the storm!

今回の記事は「嵐の目に飛び込む!」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

Understanding storms will give a good understanding of climate change too.


嵐を理解することは、気候変動についてもよく理解することになる。


 ボキャブラリー

aspectnoun外観、外見。何かの一部
frothnoun泡。液体の表面にある小さな白い泡
startupnoun新興企業、スタートアップ。事業を開始したばかりの小企業
unmannedadj無人。正しく操作または作業するために人を必要としない
furiousadj怒った。暴力的または力強い

 日本語訳

セイルドローンは、ロボットボートを製造したシリコンバレーのスタートアップである。これらのボートは嵐の目の中で航行することができる。今日まで、誰も嵐の中心で泡やしぶきを研究することはできなかった。これらの無人ボートはまさにそれをしている。

各船の長さは23フィートで、4台のカメラが搭載されている。それらの船は完全にロボットである。船は、嵐の目に入るときの風と空気と水の温度を測定した。その後、データは、セイルドローンのカリフォルニアオフィスと共有される。それはリアルタイムで行われる。

同社の報告によると、同社は5隻のボートを海に送り、そのすべてが嵐の季節を生き延びた。 科学界と環境保護論者は、これらのボートがそのような嵐をよりよく理解するのに役立つと確信している。たとえば、ハリケーンアイダがわずか24時間でカテゴリ1からカテゴリ4の嵐にどのように変化したかは誰にもわからない。これらのボートがもたらす情報は、嵐の側面を理解するのに役立つかもしれません。

同社は、米国海洋大気庁と協力している。一緒に、彼らはそのような嵐がどのようにスピードを上げて、そのような短い時間でとても激しくなるかを研究したいと思っている。両組織は以前に協力してアラスカ近くの海を研究した。

海はすべての気候変動活動の中心である。嵐を理解することは、気候変動についてもよく理解することになる。

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。