英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

新興企業資金の熱狂 The startup-funding frenzy

今回の記事は「新興企業資金の熱狂」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

The US has seen new IPOs in the past year including Airbnb and Coinbase while Britain witnessed the direct listing of fintech firm Wise last week.


米国では過去1年間にエアビーアンドビーやコインベースを含む新しいIPOが行われた。一方で英国では先週フィンテック企業Wiseが直接上場を果たした。


 ボキャブラリー

unpredictableadj予測不可能な。理由なしで突然変わる可能性がある
consequencenoun結果。何かの結果または影響
phenomenonnoun現象。観察または調査可能な興味深い事実またはイベント
marknoun標点、標線。意図または望んでいたレベル
gear upverb備える。何かに備える

 日本語訳

思い起こせばパンデミックは多くの投資家によって、極端な結果をもたらすかもしれないその予測不可能な未来を意味する「ブラックスワン(非常にまれなこと)」として説明された。しかし今、テクノロジー投資家はこれまで以上に多額の資金を割り当てているのを見ることができる。これはさらに別の「バブル」の兆候だろうか。

情報筋によると、新興企業は今年、世界中で2,924億ドルを調達し、昨年調達した資金額である3,026億ドルを超える可能性がある。1億ドル相当の取引が行われる「メガラウンド」の数も、昨年に比べて今年も増加している。業界の専門家は、この現象を1999年の「ドットコムバブル」と比較している。

ナスダックの価値は、アマゾン、グーグル、そして現在はフェイスブックなどのハイテク株の市場価値のおかげで3倍になり、1兆ドルの大台(mark)を超えた。しかし、民間のハイテク企業の評価の急上昇は、この傾向が新興企業を長期間公開しないことにつながるという投資家の間の懸念を引き起こした。しかし、その多くはまだ株式公開に向けて準備を進めて(gear up)いる。

米国では過去1年間にエアビーアンドビーやコインベースを含む新しいIPOが行われた。一方で英国では先週フィンテック企業Wiseが直接上場を果たした。

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。