英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

ビーガンミルクとハチミツ、卵白も! Vegan milk and honey – and egg whites too!

今回の記事は「ビーガンミルクとハチミツ、卵白も!」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

Better Dairy is also planning commercialization of its milk and cheese in the near future.


Better Dairyは、近い将来、ミルクとチーズの商業化も計画している。


 ボキャブラリー

veganadj完全菜食主義者。動物性食品を使用していない、または含んでいない
delicacynounごちそう、美味。食べるのに良い、特に珍しいまたは高価なもの
substitutenounを代用する、に替える。別のものの役割をする何か
fermentationnoun発酵、発酵作用。化学プロセスを通じて何かが変化するプロセス
digestverb消化する。胃にある食べ物を体が使用できる物質に変化させること

 日本語訳

植物ベースのビーガンの代替品がしばしば利用可能だが、それらは本物ほど美味しくない。ミルクはよい例だ。一方、蜂蜜のような美味しいものに、ビーガンの選択肢があることを想像することはほぼ不可能である。しかし、状況はまもなく変わるかもしれない。

カリフォルニアを拠点とするMeliBioの共同創設者であるDarko Mandich博士は、蜂を使わずに蜂蜜を生産する方法を発見した。それは本物の蜂蜜と同じくらいおいしい。同様に、乳製品の愛好家のために、ロンドンを拠点とするBetter Dairyは、ビーガンミルクとチーズを生産する方法を発見した。ビーガンで卵白の代替品を探しているなら、サンフランシスコを拠点とするクララフードにもその答えがある。興味深いことに、3社すべてが同じ基本的な技術である酵母発酵を使用している。

すべての発酵プロセスにおいて、微生物は食物供給を消化し、有用な製品を生産する。たとえば、ビールは酵母に砂糖を与えると生産される。同じ技術が現在3社で使用されているが、ビーガンミルク、蜂蜜、卵白を生産するために、酵母の「飼料」が異なる。

クララフーズはすでに卵白の量産を開始している。同社は2028年に「世界最大の卵タンパク質生産者」になることを望んでいる。MeliBioは、2021年末までに最初の配送を開始することを計画している。Better Dairyは、近い将来、ミルクとチーズの商業化も計画している。

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。