英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

アップルの「ワーキング・フォレスト」 Apple’s “Working forests”

今回の記事は「アップルの「ワーキング・フォレスト」」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

In the process, the trees will absorb carbon dioxide from the atmosphere, thus helping the environment.


その過程で、木は大気から二酸化炭素を吸収し、環境を助ける。


 ボキャブラリー

shrewdadj鋭い、賢明な。知性または認識を見せる
volumenoun活動の量。販売量。製造量。
absorbverb吸収する。力、衝撃または変化の影響を軽減する
renewalnoun再開、再生。やり直す、または何かをやり直すという行為
barrenadj不毛の。無人、何も無い。もしくは活動していない

 日本語訳

アップルは、企業の社会的責任(CSR)の一環として、二酸化炭素排出量を削減し、持続可能な林業を支援するために2億ドルを投資すると発表した。しかし、それは賢明なビジネス戦略でもある。

Restore Fund(再生基金)と呼ばれるAppleのイニシアチブは、毎年地球の大気から約100万メートルトンの二酸化炭素を除去することを目的としている。この量は、年間20万台以上の乗用車からの排出量に匹敵する。

この基金は、植林と伐採の連続サイクルを経る「作業林」の開発と保全に投資される。その過程で、木は大気から二酸化炭素を吸収し、環境を助ける。

しかし、ビジネスの側面もある。木は、会社のために収益を出す商業的に使用できる紙や他の材料を提供する。その性質上、「ウォーキング・フォレスト」が不毛の土地になることは決してないが、更新と成長のサイクルを繰り返す。

アップルの環境、政策、社会イニシアチブ担当副社長であるリサ・ジャクソン氏が説明したように、再生基金イニシアチブは、環境に利益をもたらすことがいかに「良いビジネス」になるかを示す良い例である。

再生基金は、ゴールドマンサックスとコンサベーションインターナショナルと呼ばれる非営利団体によって管理される。後者は、ファンドが「厳格な環境的および社会的基準」の対象となることを確実にするために重要な役割を果たす。

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。