英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

スモウシトラスが流行に Sumo Citrus becomes trendy

今回の記事は「スモウシトラスが流行に」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

Just like fashion, certain foods too become trendy from time to time.


ファッションと同じように、特定の食品は時々流行になる。


 ボキャブラリー

trendyadj流行の。現在人気がある、または流行っている
hybridadjハイブリッド、混成物。2つ以上のものを結合することによって作られたもの
peelverb皮をむく。果物や野菜の皮を取り除く
floodedadjを氾濫させる、あふれさせる。大量または多数の何かを含む
cropnoun作物、農産物。植物または農業従業者によって栽培される植物

 日本語訳

ファッションと同じように、特定の食品は時々流行になる。例としては、日本で一般にデコポンとして知られているシラヌイと呼ばれる日本の果物がある。この果物は1990年代に日本で人気を博し、1個あたり10ドルで販売された。2011年に米国に到着し、スモウシトラスという名前が付けられた。

スモウシトラスは小さく、相撲取りがまげを結っているように上部につまみがあり、それがアメリカでの名前の理由である。スモウシトラスはオレンジ、ザボン、みかんの交配種で、とても甘い味がする。果物の皮をむきやすいつまみのような先端があることで、「食べやすい」として販売されている。

スモウシトラスの販売と流通を行っている会社のAC Brandsは、2011年に米国での販売を開始した。需要が増えると、生産も増えた。現在、スモウシトラスは市場にあふれているようである。

AC Brandsは、過去2年間で小売業者との良好な関係を確立し、作物のサイズが供給ニーズを満たすことを保証したため、これを達成することができた。また、同社はインフルエンサーや雑誌の広告を通じたインスタグラムでのプロモーションなど、マーケティングにも多額の投資を行った。その結果、スモーシトラス果物は1ポンドあたり4ドルの価格になった。

推定によると、米国の消費者は過去1年間にスモウシトラスに約6,200万ドルを費やした。

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。