英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

GoogleがTree Canopyを発表 Google launches Tree Canopy

今回の記事は「GoogleがTree Canopyを発表」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

The city has set some goals to increase tree cover by 50%.


ロサンゼルス市は樹木被覆を50%増やすといういくつかの目標を設定した。


 ボキャブラリー

metropolitanadjメトロポリタン。大都市に関すること
pilotverb試験的な、案内の。新製品を試す
mapverb測量する、調査する。何かの位置を調べる、または何かの部品の位置を調べる
neighborhoodnoun近辺、近隣。都市または町の中の地域または区域
denselyadv密集した。密接に混雑している

 日本語訳

政府や企業は、地球を気候変動から救う方法を常に模索している。テクノロジー大手のグーグルは、基本的なアイデアに取り組んでいる。植樹を助けることだ。Tree Canopyと呼ばれる同社の新しい「グリーン」ツールは、大都市圏で使用して、より多くの緑が必要なエリアを計画することができる。

Tree Canopyは、航空写真とGoogleのAIを使用して、都市の緑と緑でない部分を記録する。次に、人口密度の高い都市の近隣や高温に直面する可能性のある近隣のデータとともに、インタラクティブマップ上の情報を処理する。

Googleは、複雑な地理で知られるロサンゼルスでツールを試験運用した。Tree Canopyのデータによると、ロサンゼルスの住民の50%は、樹木が居住地域の10%にしか日陰を提供していない地域に住んでいないことがわかる。また、住民の約44%が熱波のリスクに直面している地域に住んでいることも明らかになった。

ロサンゼルスは以前、レーザー技術を使用して樹木や森林被覆を検出する同様のマッピングツールであるLIDARを使用していた。ただし、そのテクノロジーは低速で高価だったが、グーグルのサービスはより効率的で無料である。

ロサンゼルス市は樹木被覆を50%増やすといういくつかの目標を設定した。また、2021年までに9万本の植樹を計画している。

 LINE Group Surabaya-sanがシェアしてくださったリンク


https://insights.sustainability.google/labs/treecanopy

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。