英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

デンマークのごみ問題 Denmark’s waste problem

今回の記事は「デンマークのごみ問題」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

Since the country does not produce enough garbage to produce sufficient energy, it imports waste from other countries.


この国では十分なエネルギーを生産できるほどのゴミが出ないため、他の国からゴミを輸入している。


 ボキャブラリー

trashnounゴミ。廃棄物
furnacenoun炉。物質を非常に高温に加熱できる密閉構造物
pollutionnoun汚染。環境汚染、有害物質を環境に投入すること
textilenoun繊維。服または織物の一種
oddadj臨時の、断片的な。頻繁に起こっていない、普通でない

 日本語訳

デンマークがヨーロッパでトップの廃棄物焼却炉であることを知っていますか?デンマークは、電気を作るために廃棄物を燃やすことに依存しています。しかし、それには莫大なコストがかかります。デンマークの気候相は、電気のためにゴミを燃やすことは、二酸化炭素の排出量を増やす結果になっていると述べています。

デンマークには年間380万トンのごみを燃やすことができる炉が約23基あります。この国では十分なエネルギーを生産できるほどのゴミが出ないため、他の国からゴミを輸入している。

しかし、何でも燃やすと公害になるため、デンマークは今後10年間で廃棄物を燃やす能力を30%削減することを計画しています。これは、既存の7つの炉を閉鎖することによって行われます。そのうちの1つ、ボーンホルム島にある国内最小の炉は、2032年までに閉鎖される予定です。

また、ガラス、紙、繊維などの廃棄物を処理するリサイクルシステムの導入も計画されている。

廃棄物のリサイクルがより効果的な手段となる中、廃棄物を燃やすというデンマークの戦略は一風変わったものだ。

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。