英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

Googleが「怪しげな」製品の広告を禁止 Google bans ads for “shady” products

今回の記事は「Googleが「怪しげな」製品の広告を禁止」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

According to a 2018 study, many advertisements were found using search terms that imply mischievous intent.


2018年の調査によると、悪意の意図を示唆する検索用語を使用している広告が多く見つかった。


 ボキャブラリー

spywarenounスパイウェア。オンライン活動を監視するためにユーザーに気付かれずにコンピューターにインストールされるソフトウェア
mischievousadjいたずらな、迷惑な。危害やトラブルを引き起こす、または引き起こす意図がある
consentnoun同意する。何かをすることに同意する、何かが起こることを許可する
spousenoun配偶者。夫または妻。夫婦の一方から見た他方
suspensionnoun停止。一時的な停止

 日本語訳

グーグルは最近のブログ投稿で、同意なしに誰かをスパイすることを促進する製品やサービスの広告を禁止することを発表した。GPSトラッカー、カメラ、オーディオレコーダー、その他のポータブルモニタリングデバイスなど、スパイウェアとして販売されることが多い製品は、グーグルの広告ポリシーの中で更新された不正行為に関するポリシーに基づいて厳しくチェックされる。

2018年の調査によると、悪意の意図を示唆する検索用語を使用している広告が多く見つかった。これらの広告には、「浮気している配偶者を携帯電話で捕まえる方法」、「妻の知らないうちに妻を追跡する」などのコンテンツが含まれる。

サイバーセキュリティソフトウェア会社のアバストによると、世界の多くの地域でロックダウンが課された後、スパイウェア、アプリ、その他のサービスの使用と購入は51%増加しているという。

昨年、アンチウイルスプロバイダーのカスペルスキーが作成した別のレポートでは、2018年の40,386人から67,500人のカスペルスキーユーザーにスパイウェアが検出された。

新しいポリシーは8月11日から施行される。ただし、保護者が未成年の子供を監視するための製品やアプリは、このポリシーから除外される。Googleのブログ投稿には、そのようなコンテンツを宣伝するアカウントは停止される7日前に警告が発行されると書かれている。

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。