英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

IBMとノートルダム、倫理的なテクノロジーのために提携 IBM and Notre Dame collaborate for ethical technologies

今回の記事は「IBMとノートルダム、倫理的なテクノロジーのために提携」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

To solve these issues, technology requires intervention by both academic and industry experts in the field.


これらの問題を解決するために、テクノロジーは、その分野の学術および業界の専門家による介入を必要としている。


 ボキャブラリー

sensitiveadj敏感な、感じやすい。開示することに制限がかかっている
ethicsnoun倫理。人に行動を支配する動議、人の道
shortcomingnoun短所。短所、欠陥
violationnoun違反。法律や規則によって許可されていない何かをする行為
biasnoun偏見。個人的で、時に不条理な判断

 日本語訳

現代のテクノロジーを人間に親しみやすくするために、コンピューターハードウェア会社IBMはノートルダム大学と協力して、人工知能、機械学習、量子コンピューティングなどのテクノロジーをより倫理的に敏感にしている。同社は、2,000万ドルを10年間のプログラムに投資してきた。

新しいノートルダム-IBMテック「エシックスラボ」は、大学内の独立した部署として運営される。エシックスラボには、イノベーションにテクノロジーを使用するための応用研究も含まれる。この提携は、ノートルダム大学の技術力と人工知能に関するIBMの専門知識を活用して、重要な変化をもたらす可能性がある。彼らは協力することで、プライバシーの侵害や顔認識の人種的偏見などの技術的欠点を解決することができる。

フェイスブックやグーグルなどのインターネット企業を介したプライバシーの懸念や誤報などの技術的な問題は、それらの創設者がこれらの問題を以前から重要視していたら、ここまで到達しなかっただろう。これらの問題を解決するために、テクノロジーは、その分野の学術および業界の専門家による介入を必要としている。

特別な意味があるかのように、米国大統領選挙がまもなく行われ、コロナウイルスの発生は依然として大きな課題であり、人種差別と警察の残虐行為を終わらせるための広範囲に及ぶ抗議が発生している時期に、この提携は成立した。

ノートルダム大学は、今日のテクノロジーの仕組みを変えることを考えた唯一の教育機関ではない。スタンフォード大学社会倫理センターは、コンピュータサイエンス、公共政策、倫理を組み合わせた講座を2年前に開始した。約200人の学生がその講座に登録している。

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。