英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

ドイツが「信頼できるテクノロジー」イニシアチブを発表 Germany unleashes “Technology You Can Trust” initiative

今回の記事は「ドイツが「信頼できるテクノロジー」イニシアチブを発表」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

Germany has allocated 400 million euros to support research and development in microelectronics.


全体として、ドイツはマイクロエレクトロニクスの研究開発を支援するために4億ユーロを割り当てた。

 ボキャブラリー

objectivenoun目的。達成しようとする何か、目標、または目的
scrutinynoun監視、監督。誰かまたは何かを注意深く検査すること
betverb賭け。特定の目標を達成するために何かに頼ること
distributeverb分配する、配信する。提供する、商品を供給する
genuinelyadv本物の、偽りのない。正直に、心から、本当に、実際に

 日本語訳

ドイツは大規模な投資を通じて独自の技術力を生み出すことを決定した。目的は、インフラストラクチャの構築に使用される輸入機器への依存を減らすことである。

米国とは異なり、ドイツは通信事業者にファーウェイのテクノロジーの使用を許可している。しかし、それは混乱を引き起こし、さらに海外から機器を調達することはより厳しい監視につながる可能性がある。それがドイツ政府に国内技術への注目を促した。

アーニャ・カルリチェク研究大臣によれば、ヘルスケア、スマートファクトリー、自動運転車などの主要な技術分野で国際競争力を維持することが重要である。カルリチェク氏は、6Gが導入されたときに機器を現地で調達することが不可欠であると付け加えた。

研究省は、「信頼できるテクノロジー」イニシアチブに資金を提供するために、2,500万ユーロ(2,800万ドル)を発表した。その金額は、人工知能(AI)とプロセッサーに取り組んでいる3つのプロジェクトに分配される。全体として、ドイツはマイクロエレクトロニクスの研究開発を支援するために4億ユーロを割り当てた。

ドイツのテクノロジーへの投資は、米国や中国による投資に比べると少ないかもしれないが、「信頼できるテクノロジー」イニシアチブは、ドイツが自給自足になることに本当に興味があることを裏付けている。

現在、ドイツは経済的な自給自足とCOVIDフリーのために戦っている。同時に、ドイツはグリーン水素技術で世界一になるために再生可能エネルギー資源に投資している。

 参考動画

ドイツ語で挑戦される方は是非とも!

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。