英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

本年も「Appleポッドキャスト ベストオブ2018」
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

スーパー地球を発見する Unearthing a super Earth

今回の記事は「スーパー地球を発見する」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャスト動画です。ご覧ください。

 本日のSentence

On the other hand, if GJ 357 d has an atmosphere dense enough, it could very well support life.


生命体は存在できない。一方、GJ 357 dに十分な密度の大気が存在する場合、生命体を維持できる可能性がある。

 ボキャブラリー

discover verb 発見する。以前に知らなかった何かを発見すること
survive verb 生き残る。存在し続ける
orbit verb の周りを回る。を動き回る
atmosphere noun 大気。地球の周りを囲んでいる空気
dense adj 濃い、密集した。実質上、ぎっしりとつまった

 日本語訳

ナサは、生命体を維持できる可能性がある太陽系の外にある惑星を発見した。GJ 357 dと呼ばれるこの惑星は、地球から31光年離れた惑星GJ 357の周りを公転している。

この発見の興味深い部分は、この惑星が、科学者が生命が生き残ることができると考える安全な距離で恒星を周回していることである。惑星GJ 357は小さいため、わい星と呼ばれているが、地球と比較すると巨大である。したがって、GJ 357 dはスーパー地球(巨大地球型惑星)と呼ばれている。スーパー地球は、地球より大きく、天王星や海王星より小さい惑星を指す。

彼らは、GJ 357 dは火星が太陽から受けるエネルギーとほぼ同じ量のエネルギーを受け取っていると確信している。しかし、火星には適切な大気がないため、生命体は存在できない。一方、GJ 357 dに十分な密度の大気が存在する場合、生命体を維持できる可能性がある。

 参考動画

大きさと位置関係がわかりますね

Comments

comments

ポッドキャストの続きは で!

月額980円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。