英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  お知らせ

(NEW!) Message from Mr. Mark Tofflemire RE:Mindfullness

Message to the audience

 

A new month has arrived; I hope January was a good start to 2020! Over the past several days we have been fortunate to have warmth and sunshine, both help to build a strong immune system. Rain or shine, we must enjoy life and appreciate all the moments of each day.

 

As a teacher, I start most of my English classes by giving students a seemingly simple task. I ask them to tell me something good about their day or week. Surprisingly, people struggle to come up with a good idea at first. Perhaps they are searching for some dramatic event in life or something to have a big impact on the audience. This is the exact point of the exercise. We must train our minds to appreciate all the small moments that are a part of each and every day, and not let those moments pass or be regarded as something unimportant or trivial. In other words, we should learn to be mindful.

 

Mindfulness has become a trendy word these days. Although many people have a different definition of what mindfulness is, I view it as paying attention to something like the smell of fresh coffee, or a warm smile from a stranger, which actually happened to me while walking this morning. Mindfulness is simply taking a moment at any time in the day, hopefully several times every day, and just planting the seeds of wellbeing and happiness. Remember that happiness is a habit; be happy today and you will be more likely to wake up happy tomorrow.

 There are still eleven months left in the year; lots of time to make wonderful things happen. Start today by being mindful of all the great things in life.

 

Wishing you health and happiness!

 

Sincerely,

 Mark Tofflemire

Tailor Made Inc.

日本語意訳

さあ!新しい月となりました。

2020年1月が皆さんにとって素晴らしいスタートの一か月であったことでしょう。
ここ数日は暖かな日差しを受けたことで我々の免疫力を高めてくれたました。

雨であれ晴れであれ、我々は人生を謳歌しなければなりませんね。例え日々、どのようなことがあったとしても・・・。

教える者として、私は英語のクラスにおいて生徒の皆さんにおおむねシンプルな課題を与えます。


シンプルなタスクとは何でしょう?例えば、生徒さんに「今週、或いは今日何か良いことがありましたか?その事について私に話をして下さい」と言った具合です。

どうです?シンプルなタスクでしょう?

しかし驚くことに彼らからは、なかなか良いアイディアが出てこないのです。

恐らく彼らは「何かドラマチックな出来事」や「クラスの人達を驚かせるようなインパクトのある出来事」を捻りだそうとしているからでしょう。

これが、まさに良い練習となるのです!

何故か?

我々は日々の小さな出来事に感謝するという感覚を磨く訓練をする。決してそのような小さな感謝すべき出来事を見過ごさないように。

言い換えれば、マインドフル(注意する)と言う「注意力」を会得すべきなのです。

マインドフルネスは、今日では非常にポピュラーな言葉となりました。

しかしマインドフルネスに対しての理解の仕方は人それぞれです。

私の理解はこうです。

「淹れ立ての珈琲の香りに気持ちを向けてみる」

「見ず知らずの方の微笑みを見落とさない」

このようなことは特別な事ではなく、私が早朝歩いている時に体験するようなことなのです。 決して構えて探すのではなく・・・

マインドフルネスは、一日の中でいつでも行うことができます。出来れば一度だけでなく何度も行う事が望ましいのです。それは丁度、幸福のSeed(種)を巻くようなものなのです。

「幸せ」「幸福」というのはある意味で習慣なのです。この事を忘れないで下さい。

幸せな今日一日を!そうすれば明日はもっと楽しい日が訪れるはずです。

我々には今年はまだ11ヵ月も残されています。

沢山の素晴らしい事があなたを待っています。

さあ!今日からそうした素晴らしい出来事に心を留めるマインドフルを開始しませんか?

皆さんの健康と幸福を祈っています。


マーク・トッフルマイヤー

Comments

comments