英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

遅延したNBAの試合の利害関係 High stakes in delayed NBA games

今回の記事は「遅延したNBAの試合の利害関係」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

Over the last three decades, NBA salaries have shot up threefold to an average of $9.5 million per player.


過去30年間で、NBAの給与は3倍に跳ね上がり、選手1人あたり平均950万ドルになった。


 ボキャブラリー

put offphrasal verb延期する、を先に伸ばす。何かを延期する
shadownounを影にする。不快なことが物事に悪影響を及ぼしている状況にあること
underwayadj進行中で。すでに開始された、または始まった
protocolnoun手順、慣習。データを通信するための一連のルールとガイドライン
consecutiveadj連続する。続いていること

 日本語訳

ウイルスが予定を混乱させ、試合が今年に延期されたために、NBAシーズンは2020年12月にほとんど始まっていなかった。再開始後も、COVID-19プロトコルへの懸念から、試合は土壇場で延期されている。トラブルに加えて、試合で許可されている観客の数は限られている。これらすべてが、リーグに参加している400人以上の選手の収入に大きな影響を与える可能性がある。

利害関係は確かに選手にとって大きい。過去30年間で、NBAの給与は3倍に跳ね上がり、選手1人あたり平均950万ドルになった。今シーズン、約44人のNBA選手が、少なくとも2,500万ドルを稼ぐ予定だった。これは、MLBおよびNFL選手の収入を大幅に上回っている。これらの数字は、パンデミックの影のために現在変わる可能性がある。

ただし、一部の選手はおそらくそれほど影響を受けない。ロサンゼルスレイカーズのレブロン・ジェームズは、7年連続でNBAの最高年俸選手であり、シーズン中に記録的な9,540万ドルを獲得すると予想されている。彼の生涯収入は10億ドル近くになると予想されており、タイガー・ウッズ、フロイド・メイウェザー、クリスティアーノ・ロナウド、リオネル・メッシなどの大金持ちのクラブに加わっている。

次はゴールデン・ステート・ウォリアーズのスティーブン・カリーで、生涯収入は7440万ドルである。彼に続くのは6,520万ドルのケビン・デュラント(ブルックリン・ネッツ)である。

 参考動画

Rui Hachimura 11 Pts 9 Rebs 5 Asts Highlights vs Miami Heat

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。