英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

パンデミックトレンドQRコード The pandemic trends QR code

今回の記事は「パンデミックトレンドQRコード」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

Masahiro Hara took the lead in the development.


原昌宏氏が開発を主導した。


 ボキャブラリー

roll outphrasal verb展開する、をお披露目する。新製品を売り出すこと。特にたくさんの場所で利用可能になること
infectionnoun感染。バクテリア、ウイルス、寄生虫などの微生物の侵入または繁殖
acceptancenoun承認、受け入れ。計画への同意、提供または提案
scanverbスキャンする、取り込む。デジタル形式の情報を読んだり、保存したりするための機械を使用すること
vendornoun業者。一般的に小売りで何かを販売する人。

 日本語訳

デジタル決済は、COVID-19ウイルスによる感染の可能性を防ぐことができる。QR(クイックレスポンス)コードは、ベンダー間で広く受け入れられているため、これを大幅に促進している。

良い例の一つは、9月にスクエアによって導入されたサービスを介したレストランでの使用である。レストランの食事客は、紙のメニューに触れる代わりに、QRコードをスキャンしてスマートフォンでメニューを表示できる。

多くの企業は、特にPayPalとVenmoがコードの助けを借りてタッチレス支払いオプションを展開した後、支払いを受け取るためにQRコードを使用している。

その他の関連ニュースとして、小売企業のCVSは、年末までに8200店舗でQRコードを使用する計画を発表した。一部の製薬会社は、コードをスキャンした後にユーザーの健康レポートを表示して、社会に戻る準備ができているかどうかを確認するCOVID-19テストアプリも開発している。

QRコードの人気の急上昇と実装は、中小企業が安全規制を遵守しながら立ち直るのに役立つ。

QRコードは、1994年に、組立ラインで自動車部品を追跡するためにデンソーウェーブで働くエンジニアによって最初に設計された。原昌宏氏が開発を主導した。

 QRコードの生みの親、原昌宏さんです


ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。