英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

日本のホテル、ロボットスタッフを解雇 Robot staff fired from Japan’s Hotel

今回の記事は「日本のホテル、ロボットスタッフを解雇」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

Japan is a world leader in robotics technology, and the government is promoting robotics as part of its growth strategy.


日本はロボット技術の世界的リーダーであり、政府は成長戦略の一環として、ロボットを推進している。


 ボキャブラリー

dismissverb解雇する。雇用、または職場から外す
promoteverb普及につとめる。 宣伝する
carriernoun運ぶ人。何かを運ぶ、保持する、または伝える人や物
assistantnounアシスタント。特に仕事を手伝ってくれる人
fireverb首にする、リストラする。仕事の現場から外す

 日本語訳

ロボットでさえ仕事を続けるのに苦労していることがわかる。日本の「変な(奇妙な)ホテル」は、ロボットには業務を任すのは難しいとし、243体のロボットスタッフの内、半数(50%)を解雇した。

変なホテルでの宿泊は9,000円(80ドル)からである。日本はロボット技術の世界的リーダーであり、政府は成長戦略の一環として、ロボットを推進している。

リストラされたロボットスタッフは、2種のヴェラキラプトル(恐竜)ロボット、2種のポーターロボット、1種の接客ロボット、そして「ちゅーりーちゃん」という人形のアシスタントロボットである。ホテルは、高いコストを理由に、それらを取り換えるよりもリストラする方が容易であると判断した。そして結局、多くの作業を人間に任せなければならなかった。

 参考動画

Japanese Hotel Run Almost Entirely By Robots

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。