英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

本年も「Appleポッドキャスト ベストオブ2018」
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  マットBlog

英文雑誌の集い(2)

【事務的なご連絡】 本題に入る前に、最近お使いのブラウザーによっては(Chrome)音声の再生にエラー表示がされるという現象が起こっています。IEやFireFoxでは問題なく作動しています。ただ、音声をダウンロードして利用される場合はマウスの右クリックで問題なくダウンロードしてmp3プレイヤー等でお聞きいただくことが出来ます。引き続き音声のご活用をお願い致します。 【本題】 先週に引き続き、今週末も英文雑誌の集いに参加してきました。 参加者も若干増えてアフリカからPHD取得の為に来日している方や学生さんも参加していました。 先週同様、指定されていたトピックスの中から幾つか話題を選んでのディスカッションでした。 最初のトピックは、イギリスのライオットとその後について書かれた記事について。 何故、イギリスで暴動が起きたのか?日本でも同様の暴動が起こるかどうか?このあたりが議論の中心でした。 日本でライオットが起こる可能性は極めて低いというのが大半の意見でしたが、ただ我が国もこれまでの単一民族のみからその構成は変わりつつあるので、そうしたマイノリティから勃発することもあるのではないだろうか、という考えもありました。 ところでイギリスの若年層のニート(NEET)の割合は12%強で欧州では2番目に大きな数字になっていることには驚かされました。日本の同じ年代のNEETの割合はどの程度なのでしょう。恐らく10%前後ではないかと思います。 当日、他の予定があったので1時間程度で中座したのですが、会はかなり深く参加者全員の英語運用レベルは高かったです。 別途、同じような集いを開催できればと思います。週末、平日の夜などを考えています。 もしも本ブログをお読みの方で、ご興味があればご連絡下さい。 連絡先 info@dowbe.com  ビジネス英語運営事務局宛 件名 「世界情勢と英語勉強会」

Comments

comments