英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

RTのニューススピンは今でも健在だ! RT’s news spin is alive and kicking

今回の記事は「RTのニューススピンは今でも健在だ!」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

Clearly, the West has been largely unsuccessful in stopping the Kremlin’s news factory, and Russia continues to cloud and confuse opinions in many parts of the world.

明らかに、西側諸国はクレムリンのニュースを止めることにほとんど成功しておらず、ロシアは世界の多くの地域で意見を曇らせ、混乱させ続けているのだ。

 ボキャブラリー

propagandanounプロパガンダ;宣伝活動
perceptionnoun知覚;認知
quashverb暴動などを鎮圧する;うわさなどを鎮める・もみ消す
bent onphrasal verb~に夢中になっている;~しようと決心している
fataladj致命的な;命取りになる

 日本語訳

ロシアとウクライナの戦争はまだ続いている。RTという放送局をご存じだろうか?

国家が資金を提供するRT(旧Russia Today)は、親ロシアニュースの拡散を鎮めようとする西側の最善の努力にもかかわらず、その到達範囲と視聴者を増やすことに成功している。RTは、ウクライナで起きていることに関する西側の認識とはまったく異なる、別の現実を示すことを目的としている。典型的な一日のニュース番組は、ウクライナがいかにネオナチ国家であるか、ロシア軍がウクライナの抵抗勢力にいかに致命的な打撃を与えているか、西側のシナリオがいかに嘘であるかを証明しようとするものだ。

RTはロシアのプロパガンダ機関として知られているので、多くの視聴者がいることは予想できないかもしれない。結局のところ、クレムリンのマウスピース(RTとスプートニク)は両方とも、米国、英国、欧州連合で禁止されており、少し前にはソーシャルメディアのプラットフォームでアカウントを凍結されている。それにもかかわらず、これらのチャンネルは新しい名前とロゴで新しいアカウントを作成し、誤報を流し続けている。その過程で、彼らは政府やそれぞれの国の公式見解に反対するグループを含む過激派組織の支持を世界中で獲得している。ロシアのチャンネルは、多くの政府がプーチンやロシアと直接対立していないアフリカ、アジア、ラテンアメリカでも新しい視聴者を獲得している。

明らかに、西側諸国はクレムリンのニュースを止めることにほとんど成功しておらず、ロシアは世界の多くの地域で意見を曇らせ、混乱させ続けているのだ。

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。