英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

サブスクモデルは今後も継続する The subscription business model is here to stay

今回の記事は「サブスクモデルは今後も継続する」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

Many companies use a subscription business model, where they charge customers on a recurring basis for a product or service.

多くの企業は、製品やサービスに対して定期的に課金するサブスクリプション・ビジネスモデルを採用しています。

 ボキャブラリー

recurringadj繰り返し起きる;反復する
adoptverb採用する;導入する
citeverb引き合いに出す;引用する
lump-sumadj一括払いの;一時払いの
crucial adj極めて重要な

 日本語訳

多くの企業は、製品やサービスに対して定期的に課金するサブスクリプション・ビジネスモデルを採用しています。

サブスクリプションモデルは、1800年代に英国で牛乳配達から始まり、その後、雑誌の定期購読でそのアイデアが広まりました。今日では、電話契約から音楽、食事、映画、そしてワインに至るまで、サブスクリプションサービスはあらゆるところに存在しています。間違いなく、現代で最も成功したビジネスモデルの1つと言えるでしょう。McKinsey & Companyによると、サブスクリプションのeコマース市場は、2011年の5700万ドルから2016年には26億ドルと、ここ数年で毎年100%以上の成長を遂げています。また、消費者がサブスクリプションに費やす金額も過去最高を記録しています。Forbesが引用した最近の調査によると、アメリカ人はサブスクリプションサービスに月平均273ドルを費やしており、2018年の237ドルから増加しています。

なぜこれほど多くのトップ企業--アップルからグーグル、マイクロソフト、アマゾンまで--がサブスクリプション・ビジネスモデルを採用しているのでしょうか。

その答えは、サブスクリプションの仕組みにあります。1回限りの製品販売とは異なり、サブスクリプションは企業が顧客とのつながりを維持し、一定期間にわたって顧客をより深く理解するのに役立つのです。顧客にとっては、一括払いでその製品の所有権に投資することなく、サービスを享受する機会を提供してくれるのです。

サブスクリプションサービスを成功させるためには、顧客の幸福と満足が不可欠です。それができれば、企業はロイヤルカスタマーの獲得を保証され、その数は時間とともに増加し、安定した継続的な収入源となるのです。

さて、あなたは、サブスクリプションベースのビジネスモデルに変換したいアイデアをお持ちですか?

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。