英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

“未来を印刷する” “Printing the future”

今回の記事は「"未来を印刷する"」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

Now, different printers will print our future.


これからは、新たなプリンターが私たちの未来をプリントするでしょう。


 ボキャブラリー

congenitaladj生来の、先天的な
therapeuticadj癒す力のある;健康回復に効果的な
fixturenoun家や部屋などの固定された物;作り付けの備品
deformverb~の形を崩す **deformed 変形した(形容詞)
unveilverb明らかにする;ベールを外す

 日本語訳

今日の見出しは、先月ネバダ州で行われた機械工学科の学生エリック・バンダラによる3Dバイオプリンティングに関する講演からの引用です。地方紙の細字に埋もれた小さなニュースです。しかしながら、3Dプリンターが医療や製造業をいかに早く変革させるかを反映したタイトルです。

バンダラの快挙からわずか数日後、ニューヨークの3DBio Therapeutics社が、3Dプリンティングが未来であることを証明しました。20歳のメキシコ人女性が、初めて3Dプリントされた耳を受け取ったのです。彼女は、小耳症という外耳の成長が止まってしまう先天性の疾患を患っていました。

サン・アントニオの外科医は、アレクサの変形した耳の軟骨と、健康な耳の3Dスキャンを3DBio社に送りました。同社は、生きた細胞を使ってアレクサの新しい耳を3Dプリントしました。新しい耳のプリントには、10分もかかりませんでした。

高度な3Dプリンティングは、医療だけでなく、さまざまな分野で役立っています。専門家は、3Dプリンティングが製造業に革命をもたらすと考えています。すでに、部品、工具、固定具、そして消費者向け製品がこの技術で作られています。ダイムラー社やフォード社は、3Dプリントされた部品に投資しています。最近では、オフィスや家庭にも3Dプリントされたオブジェがあります。ドバイは2016年、3Dプリントされた「未来のオフィス」を公開しました。

プリンターは、ドットマトリクス以来、オフィスの生産性の中心となってきました。これからは、新たなプリンターが私たちの未来をプリントするでしょう。

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。