英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

広告は信ずるにたるもの? Do advertisements lie?

今回の記事は「広告は信ずるにたるもの?」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

Regulators are lenient on ads unless they falsely claim health benefits.


規制当局は、健康上の問題がない限り、(これらの)広告に対しては寛大である。


 ボキャブラリー

appetizingadj食欲をそそる;人の気をそそる
misuseverb誤用する;権力を悪用、乱用する
lenientadjnot as severe or strong in punishment or judgment as would be expected
conceptionnoun思考;構想;観念
dismissverb却下する;解散する;解雇する

 日本語訳

ファストフードの見た目と(実際の)商品は違う。

6月、ニューヨークで、ある消費者がマクドナルドとウェンディーズをハンバーガーの広告が誤解を招くとして訴えた。彼は、実際の商品は広告のハンバーガーと似ていないと主張し、顧客を欺いたとして5000万ドルの損害賠償を要求した。このことは、昔から疑問視されていたことだ。ファストフード・チェーンは消費者の信頼を悪用(裏切って)しているのだろうか?

彼(ジャスティン・チミエンチ)は、ビッグマックとブルボンベーコンチーズバーガーを訴えて話題になっている。それでもBusiness Insiderは、約10年前、同じ商品のコマーシャルにおけるリアリティーチェックを行っているのだ。visual.ly.comのインフォグラフィックを使い、フードスタイリストが考えたマクドナルドのビッグマックとアンガスデラックスTP、バーガーキングのワッパー、タコベルのクランチータコスを、消費者に届く実際の商品と比較したのである。この比較により、広告と現実のギャップが明らかになった。

ブルックリン連邦裁判所に提出された新しい訴訟で、チミエンチは(ビジネスインサイドと)同様の視覚的証拠を提示している。同氏によれば、食品チェーンは広告で加熱不足のビーフパティを使い、消費者が手にする「食欲をそそらない」完全加熱のハンバーガーよりも20%大きく見せているのだという。

こうした訴訟や苦情にもかかわらず、広告は顧客を魅了するために(食品を)美化し続ける。今日、フードスタイリングは重要な産業になっている。多くの人は、広告が非現実的な画像を見せるのは構わない、商品を買う前に適切な判断を下すのは消費者側だと考えてるからだ。規制当局は、健康上の問題がない限り、(これらの)広告に対しては寛大である。

ゆえに、裁判所はほとんどの訴訟を棄却するか、裁判外で解決してしまう。残念ながら、そのことが広告主を後押しして、食卓よりも看板の方が美味しそうに見える食品を使ったコマーシャルで、中途半端な事実を売りつけ続けているのである。

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。