英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

ビジネスの世界における言論の自由の代償:セイの奇妙なケース Price of free speech in the business world: Strange case of Sey

今回の記事は「ビジネスの世界における言論の自由の代償:セイの奇妙なケース」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

Regardless, the unique case of Sey is “a cautionary tale” for businesspeople.


それはともかく、セイの奇妙なケースは、ある見出しにあるように、ビジネスの世界に身を置く者にとって「訓話」なのである。


 ボキャブラリー

applaudverb拍手を送る
the hard waynoun苦労して、難しい方法(やり方)で
offendverb人を怒らせる
inevitableadj当然の、予測できる、必然的な
jeopardizeverb危うくする、危険にさらす

 日本語訳

ソーシャルメディアの利用には危険が伴う。特にビジネスの世界ではそうである。会社の方針に従ったり、社会文化的な規範に従ったりすれば、間違いなく経営陣から喝采を浴びることだろう。一方、言論の自由を信じ、ソーシャルメディアに過激な書き込みをすれば、大変なことになる場合もある。個人的な意見とプロフェッショナルな意見の間には細い線があるのだ。リーバイスのトップ・エグゼクティブであるジェニファー・セイは、つい数カ月前、このことを痛感した。

彼女の奇妙なケースは、2020年初頭のCovid-19のパンデミックによる閉鎖の結果である。家族4人で、標高3000フィートのサンフランシスコのアパートに住むセイは、ソーシャルメディアに向けて学校の閉鎖に抗議した。Twitterで多くの支持を得た彼女は、Covid-19の規約に反したいくつかの大胆な発言をし、パンデミックによって愛する人を失った多くの人々を挑発した。その結果、リーバイスは文化戦争に巻き込まれたのだ。ちなまに、ジェニファーは同社の最高マーケティング責任者であり、次期CEOの可能性が高い人物だった。

その後の展開は、必然的なものだった。セイは、自分のツイートが会社や自分のキャリアに悪影響を与える可能性があると警告された。Twitterで発言し続け、最終的には「後任が見つかるまで6カ月間、在籍していい。」と通達された。セイはわずか3週間で退職し、リーバイスでの23年間のキャリアと、次期CEOの地位に終止符を打った。トップマーケターから、セイは文化戦争の片棒を担ぐことになったのだ。

それは、すべてを手に入れたトップエグゼクティブの物語であった。しかし、中堅や下級の社員が、あえて会社の立場に反する個人的な意見を言ったとしたらどうだろう。最近、ミシシッピでアップルビーの従業員が、ガソリン価格の高騰を煽るメールを出してクビになったが、それと同じことだと言う企業もある。それはともかく、セイの奇妙なケースは、ある見出しにあるように、ビジネスの世界に身を置く者にとって「訓話」なのである。

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。