英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

次世代エアモビリティ企業の取引スタート Next-gen air-mobility peers go trading

今回の記事は「次世代エアモビリティ企業の取引スタート」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

With the exception of Blade, all companies mentioned above have yet to generate revenues.


ブレイドを除き、上記の企業はまだ収益をあげていません。


 ボキャブラリー

mobilitynoun動きやすさ、可動性
combustionnoun燃焼
verticaladj縦の、垂直の
hybridnoun合成物、混成物
generateverb存在させる、生み出す

 日本語訳

最近、サンフランシスコの道路を走るWaymoのロボタクシーや、同様の車がTeslaマスタープランに追加されることについてのニュースが流れました。しかし、世間的な認知度が低い企業も、スターウォーズに出てくるような電動垂直離着陸車(eVTOL)で、大きな一歩を踏み出しています。そのうち6社はすでに上場しており、ホバーバイクを開発したALI Technologiesも間もなくその仲間入りを果たします。

これらの事業はいずれも、製品の新規性と投資家の支援に大きく依存して市場に参入しています。東京上場を目指すALIを除き、他の企業はニューヨークで上場しています。カリフォルニア州のJoby AviationとArcher Aviation、イギリスのVertical Aerospace、ドイツのLilium、中国のEHang、そしてデラウェア州のBlade Air Mobilityです。これらの会社の製品は、非常によく似ており、どれも交通渋滞と公害を克服するために設計されたeVTOL飛行機です。

一方で、ALIは「空飛ぶバイク」というユニークな提案をしています。昨年、777,000ドルのホバーバイク「エクストリズモ リミテッド エディション」の受注を開始し、現在は新興企業向け市場マザーズへのIPOも視野に入れています。この種のものとしては、日本初となります。このバイクは、内燃機関と電気駆動のハイブリッドで、30〜40分の巡航が可能です。砂漠環境での実用性から、中東で人気になるとしています。

IPOの面では、その評価はまだ不明です。セガサミーホールディングス、名古屋鉄道、中日本エアサービス、京セラ、三菱商事などが出資しています。長期的にはユニコーン(10億ドル以上)の評価を目指すとしていあす。ブレイドを除き、上記の企業はまだ収益をあげていません。

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。