英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

ソーシャルメディアは私たちを孤独にさせるのか? Do social media platforms make us lonelier?

今回の記事は「ソーシャルメディアは私たちを孤独にさせるのか?」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

The following day, its share value dropped by a quarter.


その翌日、同社の株価は4分の1下落した。


 ボキャブラリー

boredomnoun退屈、ものぐさ、倦怠
enableverb権能を付与する
interactverb人と交流する
fulfillverb要求などを満たす
balancedadj偏りのない、バランスのとれた

 日本語訳

ジョー・バイデン大統領は一般教書演説で、ソーシャルメディア・プラットフォームが利益のために子どもたちを対象に「国家実験」を行っていると述べた。Facebook、Instagram、WhatsAppの親会社であるMeta Platformsの研究者も、これに同意しているようだ。 2018年の統計によると、Metaの研究者は、Facebookのようなソーシャルメディアプラットフォームが、特に13歳から24歳のユーザーの間で孤独感を増大させている可能性があると考えている。内部告発者のフランシス・ハウゲン氏(フェイスブックの元プロダクトマネージャー、一般教書演説での大統領のゲストの一人)がこの情報を公開した。

この報告書は、ソーシャルメディアアプリがデジタルコネクターの役割を果たし、孤独な人々が互いに交流することを可能にするという一般的な概念に深刻な疑問を投げかける。バランスの取れた見方をすれば、ソーシャルメディアは、ユーザーの特定の興味や場所、好みの機能に基づいて、ある人にとっては孤独感を軽減し、ある人にとっては孤独感を増大させる可能性があると言えるのかもしれない。

例えば、ネガティブなメッセージや失礼なコメント、社会的な比較につながるようなものを見ると、孤独感や取り残されたような気持ちになる、というものだ。

Meta Platformの分析によると、ソーシャルメディアアプリは、孤独や退屈を解消する、という、アプリが誕生した本来の目的を果たすにはまだ程遠いという。

このままでは、ソーシャルメディアプラットフォームは新規ユーザーの獲得に苦戦することになりそうだ。フェイスブックは2月に、ほとんどの市場でユーザーの増加が止まり、その他の市場では減少していると発表した。その翌日、同社の株価は4分の1下落した。

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。